28日、「Sexy Zone」が表紙を飾ったファッション誌「MORE11月号が発売される。表紙を務めるのは付録がつかないスペシャルエディション「Sexy Zone 表紙版」のみ。秋らしいベージュのコートに身を包んだビジュアルだが、低身長メンバーが「箱馬に乗ってる?」と、グループ内の露骨な身長格差が話題となっている。

 マリウス葉は「あの撮影の日は、みんなで集まるのが久しぶりで。それだけでなんだかうれしくなっちゃって、本当に楽しかった」と撮影の様子を明かした。また、中島健人は「今の僕らの、自然体なムードがこの表紙に出ている気がします。よくある王道のアイドルの表紙っぽくない、この引きの感じもすごい好き」とコメントした。

 グループでセンターを務める佐藤勝利は「顔面偏差値東大級」「顔面人間国宝」とファンの間で騒がれるほどの人気ぶりだ。顔は申し分ないが、残念なのは身長が低いところ。アイドル誌「Myojo」で佐藤の身長が171cmであると掲載された際に、「ほんとはサバ読んでいる?」といったネットからの反応もあった。

 和気あいあいとした雰囲気で行われたという撮影だが、表紙で佐藤と他メンバーとほとんど変わらない身長差に「どこが自然体なの?」との意見も。ネットでは「セクゾは身長差大きいから調整が大変」「どうせ箱馬に乗ってるんでしょ」「勝利くんだけなんか不自然」など、不自然さに違和感を覚えるコメントも。

 111日から公開される映画「ブラック校則」では単独初主演を務める佐藤。2011年にデビューした当時の身長は160㎝だったが、身長とともに仕事の幅も成長したということなのだろうか。

 映画には、ジャニーズの次世代エースとして大活躍の「KingPrince」から高橋海人も出演するとあって、セクゾvsキンプリの構図にも注目が集まっている。

Sexy Zone・佐藤勝利「身長格差」に哀れみの声・・・。表紙抜擢も違和感だらけの低身長隠しのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!