奇抜なファッションが賛否! ゆりやんレトリィバァが狙うのは第2の渡辺直美?の画像1

 

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァがアップしたInstagramの投稿が物議を呼んでいる。特に問題になっているのは9月21日の画像で、「品性がない」と炎上している状態だ。

 ゆりやんがアップしたのは、下着のようなピンク色のインナーに派手な花柄の着物を羽織った姿。眉毛はすべて剃り落とし、頭にはネコミミカチューシャを装備したエキセントリックなスタイルだった。

 しかも彼女は裸足にその恰好のまま、ミラノコレクションを開催していたイタリア・ミラノの街を回った様子。日本の伝統的な衣装である着物を使ったパフォーマンスに、「日本文化の品位を落とした」と嫌悪感を表す人も少なくない。

「物議をかもしたミラノでの着物スタイル以外にも、彼女は個性的なオシャレを多数Instagramにアップしています。たとえば8月15日には、タイトな黒のトップスに白地に赤ドットのビキニパンツを披露。ピンヒールを履いてラウンドサングラス片手にポーズする姿は、タグにもあるとおり雑誌『Vogue』の表紙をイメージしているのかもしれません。独特で派手なファッションはこれだけではなく、連日オシャレ写真をアップしています。オレンジボーダーのパーカーに青い手袋のエキゾチックスタイルや、イエローのコートにゼブラスカーフが巻かれたハットをかぶるなどいずれも印象的な姿。個性の光るコーディネートには様々な反響が寄せられていました」(芸能ライター)

 独特なファッションセンスを見せるゆりやんだが、ネット上の声は冷ややか。「最近ゆりやんの方向性が謎すぎる。渡辺直美に憧れてるんだろうけど、何かが決定的に違うよね」「信者から褒められて調子に乗っちゃったパターンか」「ノリノリで最初は面白かったけど、立て続けだとキツいなぁ」「ゆりやんは好きだったんだけど、最近の派手な格好はちょっと違う…」と批判的な声が多い。

「とはいえ彼女が独特のセンスを披露していたのはずっと前から。ライブ告知のポスターもド派手なファッションが恒例になっているので、元々ユニークな衣装が好きなのでしょう。ですが『海外スターものまね』や海外での評価など、方向性が近い渡辺直美と比較されるのは今後も避けられないと思います」(同)

『America’s Got Talent』でも、恥をかなぐり捨てた芸で脚光を浴びたゆりやん。英語にも堪能なので、これからは世界を舞台にした活躍も増えていくかもしれない。

奇抜なファッションが賛否! ゆりやんレトリィバァが狙うのは“第2の渡辺直美”?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!