女優の深田恭子が、9月26日にインスタグラムを更新し、親友で元女子レスリング選手の吉田沙保里と久しぶりに再会したことを報告した。

 インスタグラムで「やっとやっと吉田沙保里ちゃんと再会できました」とつづった深田は、吉田との久しぶりのツーショット写真数枚も投稿。また、メッセージでは、自分が思う吉田の魅力を解説。深田曰く吉田は「大変」という言葉を絶対に発せず、この点が「かっこいいなぁ…」と思っているようで、「沙保里ちゃんのようになりたいなぁ…」とつづっていた。

 これに対し、ファンは「元気をもらえる親友っていいですよね!」「そういう尊敬の気持ちって大事ですね」という深田の姿勢を褒める声のほか、2人のツーショット写真にも「かわいい」「双子みたい」と絶賛する声もあり、2人の久しぶりの再会をファンも喜んだ様子。一方で、ネットでは、「双子に見えないから(笑)!」「朝見てキツイと思ったわ」といつものように批判的な声が殺到。

 だが、今回はいつもと違う点が一つ。そのような批判をする人の中から、なぜか吉田に対して同情する声も多く上がっていたのだ。

「吉田さんといえば、いまや嫌われタレントの一人となってしまいましたが、今回ばかりは『かわいそう』という声が上がっているんです。というのも、吉田さんは笑うと歯茎があわらになる『ガミー』というタイプの人。これは一般的に美しくないとされているんですが、今回、深田さんがあげた写真は全部ガミーが丸わかりな写真ばかり。これには、『他にも写真あったでしょうに……』『かわいそうだよね』という吉田さんへの同情の声が殺到していたんです。

また、その一方で、吉田さんのガミーがあらわになっている深田さんにも批判が殺到。『やっぱり、自分よりも可愛くない写真を選んでる』『根っからの嫌な女』『親友をダシに使うな!』などといった声が上がっています。以前から、集合写真で自分だけ画像修正疑惑が浮上したり、自分優位の写真ばかり投稿という疑惑が浮上している深田さんですから、そのような声が上がってしまうのは仕方ないのでしょう」(芸能ライター)

「あざとい」疑惑のせいでまたもや批判を浴びてしまった深田。この批判はいつまで続くのだろうか……。

深田恭子「吉田沙保里歯ぐき晒し」インスタがひどい?「あざとい」通り越して……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!