天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」が11月9日に開かれ、そこで嵐が歌うことが発表されていたが、9月26日に放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、その特集が放送された。

 特集では、嵐が歌うことになった経緯や「国民祭典」の内容がどういうものなのかという点を解説。嵐が歌うことになった経緯は愛子さまが嵐のファンで皇族関係者にも嵐のファンが多いということが理由の一つではないかと報道し、さらに、国民祭典では提灯と日本国旗が配られるとの情報なども伝えられた。

 嵐ファンや視聴者に向けて「国民祭典」の詳しい解説をした同番組。だが、そんな解説のある部分に嵐ファンは疑問の声をあげ、同番組を批判しているというのだ。

「特集では、国民祭典の一般参加者の人数が1万人ということも伝えられたんですが、その参加者応募に外れた場合に音漏れ参戦できる場所をいくつか紹介していたんです。ジャニーズのコンサートでは参戦できなかった場合に会場の近くで音漏れ参戦することが過去にあったのですが、民家などの立入禁止の場所に侵入するなどの行為があったために、現在はマナー違反としてジャニーズ事務所が禁止行為としている。

ですが、今回、番組では音漏れ場所を紹介。これが、『マナー違反を助長しているのでは?』と嵐ファンは疑問を持ち、SNSでは『番組総出が煽ってどうするの?』『厳粛な祭典なのにマナー違反助長してどうするんだよ!』など怒りの声をあげています。確かに、あの内容では音漏れ参戦を推奨しているようでした。『国民祭典』への配慮が欠けていたかと思いますよ」(芸能ライター)

 また、そんな批判が上がる中、嵐ファンだという愛子さまへの配慮も欠けている、という声も聞こえている。

「嵐が歌うこととなった経緯に愛子さまが嵐ファンだからという理由は同番組以外にも週刊誌でも伝えられていた。ですが、同番組ではまるで“愛子さまがファンだから決定したのでは?”という愛子さまが要因であるかの報道をしており、これが『皇族のプライバシーだから言わない方がいいのでは?』『配慮に欠けている』との批判も殺到。何から何まで“配慮の欠けた”特集でだったと失笑の嵐ですよ(苦笑)」(同)

「国民祭典」を盛り上げたい一心で特集したのかもしれないが、ここまで非常識な報道だと、嵐ファンから批判殺到するのであれば、放送しない方が良かったかも……。

愛子さまを「メシの種」に……『スッキリ』嵐祭典歌唱「ファン煽り」で壮絶批判のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドル社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!