矢作萌夏公式ツイッターより

 AKB48のチームKメンバー矢作萌夏が、公式ツイッターでシンガーソングライターのあいみょんとのツーショットを公開したのだが、これが物議を醸している。

 9月13日放送『ミュージックステーション2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で、矢作とあいみょんは共演。矢作は以前からあいみょんのファンだったらしく、放送後に2人はツーショットを撮影したようで、その画像を翌14日、矢作はツイッターに投稿。「そしてそしてついに…あいみょんさんとお会いできました 史上最大にはしゃいでしまいました.. うれしいです。ありがとうございました」と、嬉しさいっぱいのメッセージも添えて公開した。

 これに対し、矢作のファンは「よかったね!」「ツーショットかわいいよおお」とリプライ。念願の共演にファンも相当喜びを隠せなかったようだ。

 だが、その一方で、このツーショットにあいみょんファンからは、なぜか「ふざけるな!」という声が上がっていたのだ。

「画像をよく見ていただければわかるように、矢作さんは画像修正バッチリなんですが、隣のあいみょんさんはその影響で顔が歪んでおり、違和感満載な雰囲気になっているんです。

 これにあいみょんさんのファンは激怒しており、『自分だけ修正しやがって』『あいみょん好きならそういう部分にも気を使え!』『好きならこういうひどいこと普通しないでしょ?』『修正アイドルのにわかあいみょんファンのくせに!』と、矢作さんに厳しい声が集まってしまっていたんです。

 確かに、これはひどいと思います。けど、彼女にも悪気はなかったと思いますし、そこまで言わないくてもいいかと思うのですが……」(音楽ライター)

 ツーショットを投稿する時は「相手にも気を使う」。矢作は今回で学んだことだろう。

あいみょん「時空が歪んだ顔」不自然さAKB48矢作萌夏以上で騒然のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!