石原さとみが出演する「プリマヴィスタ メルティリキッドファンデーション」(花王)のCMが今月公開され、ネット上で口元に違和感を訴える声が相次いでいる。

「笑うと歯茎が見えるガミースマイルを直すために、歯茎にメスを入れる整形を行ったのではないかと話題になっています。CMの石原は、トレードマークだったぽってりとした上唇は見る影もないほど薄くなり、鼻の下が伸びている。石原らしさが薄れてしまった印象です」(記者)

 ガミースマイル整形はいくつかの方法があるが、石原がウワサされるのは、上唇と歯肉の間の粘膜を切除して上唇が引きあがらないよう縫合する手術。病院によっては1時間程で完了するという。

 石原といえば、2017年にワイドショーの取材で「コンプレックス」を問われた際に、「たくさんあります」と回答。しかし、「薄い耳たぶ」以外は明かさなかった。

「デビュー当時、古風で野暮ったい印象だった石原ですが、ここまで垢抜けたのはコンプレックスを一つずつ解消してきた努力の賜物でしょう。ちなみに、ガミースマイル整形は手軽で傷口が見えないため、芸能人に人気が高い。新垣結衣や戸田恵梨香も、数年前に施術したともっぱらです」(同)

 ファンは、進化し続ける石原の笑顔を受け入れられるだろうか?

石原さとみ「整形失敗」鼻の下に違和感……新垣結衣や戸田恵梨香と同じ手術かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!