お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明は17日、自身の公式Instagramで新たな音楽ユニットの結成を表明した。

 今回結成された「B Pressure」は、2001年に解散した「野猿」(やえん)の元メンバーとの3人組ユニットだが、野猿にも参加していた石橋の相方である木梨憲武は不参加だという。近年お互いのソロ活動ばかりになっているとんねるずの“不仲説”がまた一歩真実味を帯びてきたとも考えられる。

 石橋は17日、「新ユニット“B Pressure”出来たよ!」と、野猿の元メンバー・TeruKanとともに新たな音楽活動を開始することを発表。ユニットの“アー写”をInstagramに投稿し、公式HPも公開するなど、思いつきでなく周到に準備してきた様子が伺える。しかしB Pressureには、石橋の相方・木梨が不在のようだ。

 とんねるずは昨年、フジテレビ「みなさんのおかげでした」が終了。コンビの看板番組である“みなさん”が終わってしまったことで、現在のテレビ番組の通常レギュラーは石橋がフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」を抱えるのみ、木梨は一本もレギュラーを持っていない有様だ。さらにはとんねるずの公式ファンクラブも昨年末に閉会するなど、コンビ内の“不仲説”や“解散説”が加速している。

 また今回ユニット始動を発表した石橋だが、対する木梨も実はソロデビューが決まっているのだ。今月14日に開催された「氣志團万博」に登場した木梨は、ソロアーティストとして今秋デビューすることを発表。ファンとしては「お互いこのタイミングで活動を始めるなら元・野猿で一緒にやればいいのに・・・」とも思うところで、このあたりも“不仲説”が囁かれる理由のひとつなのは間違いない。

 石橋は今まで通りの道を、木梨は芸術活動をはじめアーティスト寄りの道を進んでいる現在のとんねるず。両者とも“やりたいこと”をやっている現状だが、このままではコンビを組んでいる意味が無くなり解散へ一直線ではないだろうか。このユニット結成が、最後の引き金になるかどうか。今後の展開に注目していきたい。

とんねるず「ガチ不仲」濃厚!石橋貴明“野猿ボーカル再結成”も木梨憲武は不参加のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!