「約半年に渡って存分に楽しませてもらった、といえばその通りなんですが、途中からのモヤモヤが最後になって決定的になりました。なんとも後味が悪すぎます。おもしろければなんでもいいのかといったら、やっぱりそうじゃないと思う」

 そんな声が、ある一定の層から噴出しはじめている。

 一大フィーバーを巻き起こした日本テレビ系ドラマ『あなたの番です』のことである。
 交換殺人ゲームに端を発した連続殺人事件の犯人をめぐり、視聴者は大盛りがり。YouTubeにはユーチューバーたちによる考察動画が溢れ、それぞれが人気を博し、Twitterでも考察合戦が大変な盛り上がりとなり、9月8日の最終回は20%に迫る高視聴率を叩き出した。

 だが、期待が高かったぶんだけ、この最終回には多くの批判の声も噴出した。

「黒幕の黒島沙和を演じた西野七瀬の演技力はともかく、異常心理者の犯行であったなら、理詰めの推理はそもそも不可能であったこと。また、防犯カメラ動画への細工が可能なことを最後まで隠していたことなど、ミステリー作品を製作する上で求められる、視聴者へのフェア精神に欠ける内容であったことへの厳しい指摘が目立ちましたね」(テレビ雑誌記者)

 また、日本テレビ系の有料動画配信サービス「Hulu」の加入者増狙いの露骨さへの批判も多かった。

西野七瀬「クソ演技」より問題な『あなたの番です』異常演出と「Huluへの誘い」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!