ダンスグループ・SPEEDの元メンバーで現在は国会議員となった自民党の今井絵理子参議院議員。その彼女が先日発表された「第4次安倍再改造内閣」で内閣府政務官に就任。異例の“SPEED出世”と世間では話題だ。

 今井といえば、2017年7月に当時神戸市議だった橋本健氏と手を繋ぎ居眠りする新幹線移動姿が週刊誌で報じられ、不貞疑惑が浮上。一気に“嫌われ議員”に仲間入り。つい先日も、破産寸前の橋本氏を自分の秘書にしようと企んでいることが報じられ、「公私混同もいい加減にしろ」「税金ドロボー」「国会議員になるべき人間ではない」といった声が上がっていたばかり。

 そんな彼女が、今回の重要ポストへ任命されたことで、ネットでは彼女への批判がさらに加熱している。

 だが、その一方で、ネットでは、彼女の“ある部分の成長”にも注目が集まっていたのだ。

「就任に伴い、今井議員は13日午後4時にマスコミ向けに会見。久しぶりの公の場だったこともあり世間の注目も高かったんですが……。会見で気持ちを語る今井議員の『顎がまた成長している!』とネットでは就任以上の話題に。中には『顎になんか入れた?』とお直しを疑う声も上がっていました。もともと若い頃から顎が出ていた彼女ですが、確かに今回の会見では笑うたびに『あれ? なんか入れている?』と思うぐらい顎が飛び出ていたんですよね……。

嘘をつくというやましい行為をするたびに鼻が伸びるという『ピノキオ』のお話がありますが、顎が伸びるというのは……。大変興味深いです」(マスコミ関係者)

 せっかく内閣府政務官となったからには、今後は顎ではなく、政治での能力を伸ばしてほしいものだ。

今井絵理子「異様なアゴ」に世間震撼……安倍内閣「SPEED出世」より気になるお直し?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!