大坂なおみは日本時間12日、自身のInstagramを更新。恋人のアメリカ人ラッパー・YBNコルダエとの“キス写真”を投稿し注目を集めている。

 仲睦まじい姿を公開するのは結構だが、今年1月に世界ランク1位となって以降、一度も決勝に進出できていないなど本業が奮っていない。今月には世界ランク1位から陥落するなどこのまま成績不振が続くとなると、スランプの原因を恋人の存在に求める声が出てきそうだ。

 大坂は自身のInstagramで、かねてから交際が噂されていた恋人・YBNコルダエとの2ショット写真を公開。ハリウッドの象徴でもある「ハリウッドサイン」をバックに恋人から首元にキスをされる大坂の姿は、2人とも21歳という年齢もありラブラブな大学生カップルという雰囲気だ。

 しかしご存知の通り大坂は大学生ではなくプロテニスプレイヤー。しかも日本人初の四大大会優勝・アジア人初の世界ランク1位となったトップ選手だ。今年1月には全豪オープンを制し、自身2度目のグランドスラム制覇を達成したばかりで、日本中の期待を一身に背負っている状態だ。

 しかし全豪オープン制覇以降の大坂は戦績が奮わず、7月にイギリス・ロンドンで開催されたウィンブルドンでは初戦敗退を喫するなどスランプに陥っている。さらに今年2月に2度のグランドスラム優勝を支えたサーシャ・バインとのコーチ契約を解消すると、後任のコーチも日本時間13日に契約解消するなど、今年に入り2度もコーチを変えている。“女王”の重圧か、迷走していることは明らかだ。

 ワークライフバランスが叫ばれる昨今、プライベートが充実しているのは良いことではあるし、それを公開するのも自由だろう。しかし“本業”であるテニスで成績を残せていないとなると、「恋人と遊んでばかりいるからだ」と批判を受けることになりかねない。周囲を納得させるためにも、スランプを脱して輝きを取り戻してほしい。

大坂なおみ、ラブラブ写真公開で「現実逃避」!?突然のコーチ解任、スランプの出口はいまだ見えずのページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!