北海道札幌市にある繁華街・狸小路に9月11日、歌手のyuiが突如現れ、路上ストリートライブを行ったようだ。

 この日、yuiは一人で現れたようで、自前のギターで演奏を開始。周囲にはyuiと気づいた人たちが集まり、多くの見物客の群れができていたようで、その中の見物客が撮影しツイッターに投稿した動画では、大ヒット曲「CHE.R.RY」を熱唱するyuiの姿が。ツイッターには「懐かしい」「歌声が変わっていない!」などという声が上がっていた。

 だが、その一方で、yuiといえば2012年11月に「制作時の摩擦の積み重なっていたこと、また、結果的にyuiというものが大きくなったことで限界になった」とし、12年末での活動休止を突如発表。だが、翌年4月にはロックバンド『FLOWER FLOWER』を結成。今までのイメージを払拭するかのように短髪・金髪に変え、従来のYUIというイメージを消し去っていた。そのため、今回のyuiの突然の原点に戻るような行動に疑問を持つ人も少なくないようだ。

「あれだけ“路上からスタートしたシンガーソングライター”というイメージを嫌がり消し去っていたのに、今回の原点回帰的な行動に古参のファンからは『あれだけ嫌がっていたのになぜ?』という声が上がっています。やっぱり、ロックバンドで生きていくには難しかったのかも。『イキってたけど、年取ってやっぱ昔の名曲で稼ぐしかないと気が付いたんだろ』という揶揄も聞こえていましたよ」(音楽ライター)

 まあ、原点回帰するアーティストはよくいるし、過去のヒット曲を歌う気になってくれたといえば、ファンにとても嬉しいはず。

 だが、そんな嬉しさを消し去る事態が。それは、“yuiの容姿の劣化”だ。

「メディア出演が極端に減ったため、現在の姿に『その辺にいるお母さんじゃん!』『PTAっぽいわ(苦笑)』『人妻感がすごい』と32歳に見えない容姿に驚く声がものすごく多いです。また、『また太った?』なんて声も同じくらい多く『あの頃に戻って欲しい』と嘆く声も。

まあ、子供もたくさんいますし、ママっぽく見えてしまうのはしょうがない。それに子だくさんでもありますからね。元のYUIさんに戻るってのは無理でしょう」(芸能ライター)

 今のyuiも過去のYUIも一緒。ファンは嘆くよりも、現在の姿を受け入れるべきかも!?

yui「悲惨な現状」路上ライブに戻る迷走も「劣化」はしょうがないのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!