9月10日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に俳優の小栗旬がゲスト出演し、「小栗が選ぶ“演技の上手い俳優”」として松坂桃李と菅田将暉の名前を挙げた。

 この日の放送では、“マブダチ”であるオリエンタルラジオと「アポなし旅」に臨んだ小栗。その中で、小栗へ「俳優さんでうまいなあとか思う人は?」という質問が飛ぶと、小栗は「今、すげえな、この人、急激に進化してんだなって思うのは松坂桃李くん」と回答。小栗曰く、戦隊モノ出身で今までは主役をやっていたが、最近はさまざまな作品で主役脇役問わずいい役を演じるようになり、演じる幅が広がっている、と選んだ理由を語り松坂を高評価した。また、もう一人の菅田将暉については、自分には理解できない才能を持っている、と評価した。

 後輩俳優の演技にも注目している小栗。自身の解説も加えて良さを加えて2人の演技について評価したようだが……。

 視聴者からは小栗のこの発言にブーイングの嵐だったのだ。

「『上から目線がイラつく』という声がほとんど。中には『ハリウッド進出計画で調子に乗っている』『“自分は大物俳優”気取りかよ』なんて声もあり、小栗さんの今回の後輩評価をよく思っていない人が目立ちます。

また、今回挙げた2人は映画やドラマでいろんな役を演じており、役者としての幅を広げているのは普通の人でもわかっている。その2人を挙げて褒める小栗さんに『偉そうに語っているけど、その辺はもうみんな知っている』『もっと若手の俳優の名前を挙げてみろよ!』という声も。確かに、若手でも演技経験ある2人ですからね。その2人の名前を挙げられても……となっちゃいますね」(映画誌ライター)

 後輩俳優からの人望は厚い小栗だけに「上から目線」の後輩評価は仕方ないのかも!?

小栗旬「上から後輩批評」の勘違いっぷり!? 「あいつは、理解できない才能がある」→「はい?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!