10日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に我が家が出演した。この日の放送では深夜のアポなし家庭訪問企画として我が家の坪倉由幸宅を訪れた。坪倉は、酒癖の悪さで知られる杉山裕之と殴り合いの喧嘩をして、コンビとしての活動は開店休業事態が続いていると話した。

 そこで、相方である杉山と谷田部俊が登場し、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、アンガールズの田中卓志、FUJIWARAの藤本敏史を交えて話し合いが行われた。酒をやめるよう強く求める坪倉に対し、杉山は「3杯でやめる」と宣言し周囲は引き気味だった。ネット上では「杉山、マジでアル中だろう」「これはもう治らないんじゃないのか」といった声が聞かれた。

 番組では杉山の酒癖の悪さとして、前出の坪倉とのマジ喧嘩のほか、ライブの打ち上げで、後輩芸人であるブルゾンちえみに絡んで泣かせるなどの狼藉をはたらいていたと紹介されているが、これだけにとどまらない。

「杉山は酒癖の悪さから一時期、九州事務所へ左遷状態となっていました。九州でローカルタレントとしての活躍を目指すも、半年足らずでレギュラー番組を無くします。ここにも酒癖の悪さが関係していたといわれていますね。

さらに九州芸人の兄貴分存在である博多華丸に対しても、飲み会の席でカラオケの曲を何度も止めて怒りを買っています。華丸は温厚な人間で知られますから、杉山の怒りは相当なものでしょう。さらに事務所の先輩である中山秀征や恵俊彰に面と向かって『つまらない』と暴言を吐いたこともあるようです」(芸能関係者)

 かつては杉山の酒癖の悪さがバラエティ番組で面白おかしくネタにされることもあったが、今回の『ロンハー』はしんみりとしたモードで進んだ。もはや笑いにできない深刻なレベルに陥っているといえるだろう。心を入れ替えた杉山の姿をみたいものだ。(文=相川ナロウ)

我が家杉山裕之「酒癖悪すぎ」は想像を超えるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!