ベッキーアート展開催も散々……「小2の絵」「1分で描けそう」の画像1

 

 タレントのベッキーが自身2度目となる個展『Becky -Cozy and Warm Winter!-』(12月2日~来年2月16日)を都内のホテルで開催すると発表。各ニュースメディアが、展示される絵画作品「富士山プリン」を記事に掲載。これにネット上では「小2の絵」「1分で描けそう」などと酷評が相次いでいる。

「個展の宣伝用ビジュアルとしてマスコミにバラ撒かれた『富士山プリン』ですが、お皿にプリンのような形の富士山が乗ったユーモラスなもの。ポップな色使いがベッキーらしいものの、ネット上では『よくこんな絵で個展開けるな』『誰でも描けそう』『需要あるの?』と辛らつな声が相次いでいます」(記者)

 2017年に放送作家・高須光聖氏が立ち上げたアートプロジェクト『1万円アート』への参加がきっかけでアーティスト活動をスタートさせたベッキー。昨年9月には、東京・大阪・福岡の3都市で初の個展『空へと』を開催した。

 2度目の個展へ向け、「私の絵たちを飾る日が待ち遠しい」「みなさんの冬と心が少しでもあたたかくなるよう、絵をお届けしたい」とコメントを寄せているベッキー。会場には、ベッキーのアート作品を投影した高さ30メートルのプロジェクションマッピングも登場するという。

「アーティストとしては実績のないベッキーが、これだけ大掛かりなアート展を開ける“芸能人パワー”に、多くの人が不快感を覚えずにはいられないのでしょう。しかし、ベッキーといえば川谷絵音との不倫騒動が原因で、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』やTBS系『モニタリング』など6本のレギュラーが“休演”に。いまだに復帰は叶っておらず、あの手この手で業界にしがみついていたいと考えるのも当然でしょうね」(同)

 不倫報道時の“大ウソ会見”が尾を引いているのか、かつての立ち位置を取り戻せずにいるベッキー。「子どもの絵」と酷評されている絵画が評価される日は来るのだろうか?

ベッキー“アート展”開催も散々……「小2の絵」「1分で描けそう」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!