フジテレビ系ドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」のSeason2が10月18日からスタートすることが分かった。

 第1弾は「King & Prince」に長期密着取材した「King & Prince~2年目の覚悟」をテーマにした特集。いま活躍が目覚ましいキンプリだが、多忙ななかでの長期密着取材でメンバーに負担がかからないか心配するファンも少なくない。

 去年10月から半年にわたって放送されたSeason1では、デビュー前後のキンプリも登場した。デビュー前の不安や、デビュー後に初めて大舞台に立つ緊張、ダンスレッスンでメンバーがつかみ合いになる様子など、キンプリの赤裸々な舞台裏が映し出された。その中でも、メンバーの岩橋玄樹は自身がパニック障害であることを告白し、大きな反響を呼んだ。

 今回はどのような番組になるのか、楽しみなファンも多いだろう。キンプリは2018年5月にデビューし、エース的存在の平野紫耀をはじめ、各メンバーが映画・ドラマやバラエティにと引っ張りだこ。事務所の大先輩である国民的グループ「嵐」の“後継者”といった呼び声も高く、ジャニーズの中でもいま一番勢いがある人気グループだ。

 そんな多忙なスケジュールに加えて密着取材をこなすとなると、相当なストレスがかかってくるだろう。ネットでは「ずっとカメラに密着されてて可哀想」「キンプリはデビューしてからずっと忙しいよね、このタイミングでの長期密着取材、、、」「この前の放送のときも平野くん取材のときに寝てた。ストレスやばそう」など、メンバーの負担にならないかと心配の声もあがっている。

 前回の放送では、深夜の放送にも関わらず、RIDE ON TIMEがTwitterでトレンド入り。Season1では関東ローカルのみの放送だったため、Season2のキンプリ出演に「全国放送してほしい」という声が殺到しているほどだ。デビューから2年目を迎えたキンプリの素顔を待ち望むファンも多いだろう。メンバーの体調や精神面だけが心配である。

キンプリ、多忙+長期密着第2弾で「高ストレス不可避」?スター候補生の真価が問われるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!