炎上騒ぎが相次ぎ、テレビ露出やイベント出演の機会が激減してしまったざわちん。最近はビジュアル系バンド・the Raid.の新曲MVに出演するも、YouTubeに公開されるや否やコメント欄はざわちんへの誹謗中傷コメントで溢れかえってしまった。

「かつてローラや武井咲、SMAP、嵐、EXILEなどのものまねメークが話題となり、メディアに引っ張りだこだったものの、本人写真との合成疑惑や、SNSの写真加工疑惑、さらには他人の画像の無断盗用など数々の騒ぎを起こし、すっかりネットの嫌われ者に。テレビ出演が激減した2017年にYouTuberデビューするも、初投稿したメイク動画が大荒れ。動画は削除され、YouTuberデビューはなかったことになってしまいました」(同)

 もはや「あの人は今」状態とも言えるざわちんだが、3日に自身のインスタグラムで「今日からWeiboが復活したよ!! これからこのチームでWeibo用の撮影頑張っていくんだ!」と報告。この2日後、Weibo公式アカウントに、“安室奈美恵風メーク”のプロセス動画が投稿された。

「中国人から好意的なコメントが付いていますが、今、日本人向けに同じことをやったら『似てない』『安室に謝れ』などと酷評が相次ぐでしょうね。今後は中国に向けて、数年前に日本で発表したメークを順次披露していくのでは?」(記者)

 また、Weiboにはものまねメークのみならず、普段の自撮り写真も投稿。当然、実際のざわちんとは似ても似つかない疑惑写真だ。

「中国人のSNSは、ざわちんのような過剰な写真加工が日常茶飯事。日本人以上に耐性がついているため、ざわちんの加工写真も受け入れられそう。また、ざわちんは2017年公開の中国映画『フエースイルンフゥバォー』で主演を務めており、経歴をアピールしやすいことから中国を選んだのでしょう」(同)

 日本での活動を諦めたのか、ターゲットを中国に向けたざわちん。疑惑だらけのメークは、中国で受け入れられるだろうか?

ざわちん日本諦め中国に逃亡か……「安室奈美恵メーク」Weiboでアピール、海外活動に本腰のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!