宮根誠司と三田友梨佳アナウンサーがメインキャスターを務めるフジテレビ系『Mr.サンデー』の台風中継が物議を醸している。

 8日夜に関東を直撃し、甚大な被害をもたらした台風15号。この日の放送では、宮根や気象予報士の天達武史がスタジオから台風の情報を伝える一方、三田アナが静岡県・熱海駅前から中継を担当した。

 雨具にヘルメット姿の三田アナは、突風に煽られながら「目を開けていられないくらいの横殴りの雨が降り続いています」などと報告。身の危険を感じ、「すいません、ちょっと強くなったので、安全なところに避難させていただきますね」と屋根のある場所へ移動する様子も見られた。

 また、三田アナは放送前に相模湾で取材を行っていたというが、「命に関わる」との判断から引き上げたとのこと。熱海市内全域に避難準備情報が発令されていたため、当然、熱海駅前に人影はなく、過酷な状況に置かれた三田の姿に、宮根も「危ない、危ない!」「物なども飛んできますので、気をつけて!」と声をかけていた。

 案の定、視聴者からは「ミタパンが台風中継で酷い目に遭っている。こういう扱いするとフジテレビ辞めそう」「ミタパンに台風中継させてんの?宮根がやれよ」「去年は大阪、今年は熱海。ミタパンを台風の中継をさせる意図は?パワハラじゃないの?」「なんでミタパンが台風中継させられてんの?おかしいだろフジテレビ!」(原文ママ)といった声が相次いでいる。

 三田アナといえば、昨年9月にも『直撃LIVE グッディ!』で、台風21号が上陸した大阪で中継を担当。突風に煽られた三田アナは、「立っていられない」とその場にかがみ込んでしまい、視聴者から「ミタパンの安全を考えてない」「女子アナにこんなパワハラやってるの、フジだけ」などと批判が殺到した。

「あれだけ不評だったミタパンの台風中継をフジは反省していないのでしょうか……。そもそも『危険すぎる』として批判も多い台風中継ですが、男性ディレクターや男子アナならまだしも、女子アナを雨風に晒させ、おじさんたちがスタジオから眺めている『Mr.サンデー』の画ヅラは、悪趣味としか言えません」(記者)

 大規模な台風が発生するたびに、三田アナを野外に放り出すフジ。三田アナは、喜んで中継に足を運んでいるのだろうか?

ミタパンを“また”台風中継に放り出す悪趣味……フジテレビ女子アナ「パワハラ」の深刻度のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!