秋元康氏がプロデュースする人気女性アイドルグループ「欅坂46」の1期生メンバー・織田奈那(21)が服飾系の専門学校に通う一般男性Aと交際していると週刊文春が報じた。

 記事によれば織田は、9月2日午後9時ごろ、東京・銀座の高級しゃぶしゃぶ店でAと食事をするなどデートを楽しみ、その後時間差で同じマンションに入っていったという。

 さらに翌3日朝8時にはAは着替えた状態で織田のマンションを後にして、専門学校へ通い、織田は送迎車に乗って、福岡で開催される「夏の全国アリーナツアー2019」へ向かっていったと報じている。

 またAは、合鍵を使って織田のマンションに出入りしている様子も伝えている。交際が始まってからたった2カ月ほどだといい、あっさりと週刊誌にバレてしまったワケだが…。

 恋愛が禁止されているアイドルだけに交際は極秘であったはず。ナゼ、いとも簡単にスクープされてしまったのだろうか。

「今回のスクープは、Aが織田と付き合っていることに浮かれてしまい友人らに自慢したことから、周囲が文春側に通報して発覚したようです。

AのSNSには織田と付き合っていることを匂わせる投稿が相次いで載せられていて、彼氏側の脇の甘さが露呈しています」(芸能ライター)

欅坂46織田奈那「熱愛発覚」はバカ彼氏浮かれ自慢のせい? アイドル同士で週刊誌「密告合戦」が横行のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!