モデル・タレントのダレノガレ明美が、6日放送の「怪傑えみちゃんねる(関西テレビ)」)に出演。そこで家賃85万円の『超高級マンション』からの引っ越しを宣言するという一幕があった。

 ダレノガレといえば、6月に同番組で家賃100万円ほどの自宅マンションに住んでいることを暴露。広々とした玄関、白い大きなソファ、50インチ級のテレビなど、まさにセレブモデルといった生活環境が明らかになった。あれから3ヵ月、突然の引越し決意の背景には『男性のプライド』が関係しているという。

 男性と家賃の話になったとき、「向こう(男性)の年的にはすごい高いんです。頑張って『30万円』って言ってるのに、(ダレノガレは)『いいね、いいね、うちの半分』と言ってしまって、男の子を傷つけちゃうんです」と、稼ぎの男女逆転化現象が恋愛の支障になっていることを理由にあげた。

 共演者からは「最悪」「嫌味や!」とツッコミが入るが、ダレノガレは涼しい顔。「全然嫌味じゃないんですけど、男の人って変なプライドあるじゃないですか。だから私は世の中の男性のプライドを傷つけないために、すごい安いところに引っ越すことを決めたんです」と話した。そして、新居は『家賃50万円』だと明かした。

 あくまで男性を立てる意味での家賃ダウンのようだが、2017年には130万円マンションに住んでいたことを暴露していたダレノガレ。「130万円→85万円→50万円」とここ2年で下降しているが、果たして男性のプライドだけが引越しの理由なのだろうか。6月に「100万円いかないくらい」と発言し、ふたを開ければ「85万円」だったダレノガレである。男性に勝るとも劣らない“ダレノガレのプライド”で、厳しい懐事情を隠しているようにも見える。

 このスパンでいえば、来年にも家賃ダウンの報告があるかもしれない。今度はどんな“言い訳”で引越しをするのか、実に興味深い。

ダレノガレ明美「85万円マンション」から引越し!男性の“プライド配慮”強調も、ただの収入減?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!