堀江貴文氏「1000万円くれれば一緒に競馬」権利に疑問殺到? 「企画成り立つのか」の声の画像1

 

 実業家の堀江貴文氏の「ヒキ」は確かにすごそうだ。いやでもこれはさすがに……。

 現在発売中の書籍「ハッタリの流儀」(NewsPicks Book)は「もしこの本を定価以上だと感じ、いつもより本を楽しんでもらえたら、「お気持ち」をお支払いいただけますと幸いです!」という「価格自由」という取り組みがなされている。クラウドファンディングと似たもので「お気持ち」を支払うと、金額ごとに特典として堀江氏のサービスを得られるというシステムだ。

 6日時点で1億4000万円以上の「お気持ち」が集まっており、堀江氏の相変わらずの吸引力がよくわかる結果となっているが、その中に「これマジか」という一部ファンから物議を醸している特典がある。

 それが以下だ。

―――――

\10,000,000

特典1一緒に競馬に行き、馬券を買いましょう!勝ち分はすべてお渡しします。

特典2著者堀江貴文と編集者箕輪厚介の対談動画のURLをお送りします。

特典3お名前をサイトの「Thank You!」欄に載せさせていただきます。(希望者のみ)

―――――

 2と3に関しては他の金額でもある特典なのだが、1が異色中の異色。「一緒に競馬に行き、馬券を買いましょう!勝ち分はすべてお渡しします。」だ。

 文章の通り、ホリエモンと競馬に行って馬券を買い、ホリエモンの勝った分は自分のものに……ということだが、その権利を得るのが「1000万円!?」と驚きの声が出ているというわけである。

 

 さらに競馬ファンからは「いくら賭けるのかな」「そんな簡単に当たらないだろ」「この企画は成り立つのか」「応募者いるのだろうか」と、そもそも競馬はなかなか当たらないことや、価格とサービスが合っていないのでは、など疑問の声多数だ。

 

 果たして応募者はいるのだろうか。

堀江貴文氏「1000万円くれれば一緒に競馬」権利に疑問殺到? 「企画成り立つのか」の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!