花田美恵子さん「交通違反12回」報道にドン引き! 「車両からのポイ捨て」がヤバイ!の画像1

 

 2007年に元横綱・花田虎上と離婚し、1男3女と共にハワイに移住した元タレントの花田美恵子さんが、09年から17年までの間に交通違反で12回も捕まっていたと5日発売の「女性セブン」(小学館)が報じている。

 記事によると、美恵子さんはこれまで「ヘッドライト点灯義務違反」や携帯電話で通話しながらの「ながら運転」、「法定速度違反」、「通行妨害」などの違反行為を繰り返し、「車両からのポイ捨て」で逮捕された際には「社会奉仕4時間」の有罪判決を受けたという。

 この報道を受け、ネット上では「こういう人本当に迷惑!」「ポイ捨てとかヤバすぎ」「ただのバブル脳」「要はだらしがない女…。花田性をいつまでも名乗っているのもだらしない…」(原文ママ)といった批判が相次いでいる。

「美恵子さんといえば、離婚後にモデルの押切もえらが所属する芸能プロに所属(現在はHPにプロフィールなし)。カリスマシングルマザー路線で売り出していたものの、不倫報道や育児放棄疑惑、伊藤英明との“口移し酒”報道など、男遊び系のスキャンダルがとにかく多く、世間のイメージはよくない。また、離婚後も花田姓を名乗り続けている点は、疑問の声も多い」(記者)

 美恵子さんは、昨年12月に13歳年下の実業家男性と再婚。6月放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)で“花田姓を名乗り続ける理由”を聞かれると、「まったく深く考えたことがない」と話していた。

「昔からだらしない印象が強かったものの、今回の交通違反報道で決定的に。5月にはDVD付きの著書『パーツやせ! ハッピー・ハワイヨガ』(講談社)を発売した美恵子さんですが、“ハワイ在住”“ヨガ”“モデル”と、現代の女性が憧れる要素が揃っているにもかかわらず好感度が上がらないのは、そのいい加減な性格が見透かされているからでしょう」(同)

 交通違反は連発しながらも、他人を大怪我させるような事故は起こしていない様子の美恵子さん。それが救いと言えそうだ。

花田美恵子さん「交通違反12回」報道にドン引き! 「車両からのポイ捨て」がヤバイ!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!