ついにマツコが訴えられる?

 3日「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表が、マツコ・デラックスと東京MXテレビを「集団で提訴」するとYouTubeチャンネルでUP。大きな話題を呼んでいる。

 立花氏は、一連の騒動の発端になったマツコの『5時に夢中!』での「気持ち悪い人たちが(票を)入れて」「ふざけて入れる人もいたと思う」という発言を改めて糾弾。

 これに対し、立花氏はマツコにバカにされた、投票した「200万人近く」を原告とし「そこまでみんな怒ってない」として、有権者1人「1万円の慰謝料は十分ある」とし、これが1万人だとしたら「1億円」になると説明。裁判費は1万人で割れば、弁護士費用などもろもろかかっても1人「100円程度」としている。

 立花氏は「自分は公人だからいいが、有権者を馬鹿にされたら許せない」「私がいじめいじめというが、いじめてるのはどっちなのか」と訴えている。

 募集は今週中に始め、1万人集まった時点で募集終了とするという。

 すでに動画は1万5000ものいいねが集まっており、多くの人が集まりそうだ。

 果たして、マツコが法廷に出る日は来るのか。メディアがこれを黙殺するとなるとやはり不自然であり、マツコは隠れれば隠れるほど印象が悪くなりそうだ。

マツコ「裁判決定」N国立花孝志氏ぶち上げた驚愕の「イチイチイチ訴訟」とは!?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!