女優の吉岡里帆が1日、自身のInstagramに元「SMAP」である「新しい地図」の3人との集合写真を投稿した。写真は吉岡が新しい地図の番組に出演した際のもので、3人との共演が注目を集めるのは間違いない。

 しかし彼らと共演したことで、ジャニーズ事務所に目をつけられ、今後ジャニーズタレントとの共演が見送られる可能性も否定できないだろう。吉岡は今後、女優としてどんな道に進もうとしているのか。

 吉岡は1日放送のAbemaTV「7.2 新しい別の窓」に出演。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の新しい地図3人とアクティビティ対決に挑戦。過去に自ら「運動音痴と思われがち」とインタビューに答えるほど、あまり身体能力が高そうなイメージのない吉岡だったが、クライミングウォールでは草なぎに次ぐ2位で頂上まで登りきるなど大いに活躍。“運動音痴”のイメージを払拭した。

 新しい地図は、7月の“圧力報道”やそれ以降の相次ぐテレビ番組出演の決定など、話題性があり注目度も高い。その番組に出演すれば世間でも大きく取り上げられる、と吉岡側が判断し出演を決めた可能性もある。しかし“圧力報道”の噂が立つほどに、新しい地図の3人は退所したジャニーズ事務所と“敵対”と言っていいくらいの関係性だ。3人と共演したことで事務所の不興を買い、吉岡がジャニーズタレントとの共演を見送られる可能性もゼロとは言い切れないだろう。

 さらに吉岡は8月にもNHKで「大悟道 ~これが千鳥の生芝居~」という生放送の喜劇番組に出演。いまや不動の人気芸人となった「千鳥」の大悟がプロデュースした芝居にサプライズで登場するも、舞台のシュールな世界観は女優としてのイメージアップにはつながらず、吉岡自身も登場直後に台詞を何度も噛んでしまうなど醜態を晒す事態に。世間の注目を集めるどころか、女優としての価値を下げるだけの出演となった。

 事務所に所属した際に「ここの看板女優になるから、今すぐここの事務所に入れて下さい」と社長に直談判した、というエピソードを持つほど売れることに執念を燃やす吉岡。仕事を選ばず人気タレントとの共演で話題を振りまくのは結構だが、ある程度は仕事を選ばないと迷走して評判を落とすだけで終わってしまうことには留意してもらいたい。

吉岡里帆、新しい地図と共演で「今後ジャニタレとの共演NG」?正統派女優ならしかぬ活動は“迷走の証”かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!