競泳男子でリオデジャネイロオリンピック男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介(25)が、NHK紅白歌合戦に2013年から4年連続で出場しているシンガーソングライターのmiwa(29)と、結婚することが決まった。miwaは現在妊娠していて今冬に出産する予定となっている。

 萩野が出場を目指す東京オリンピックの開幕まで1年を切ったこの時期の結婚発表に、周囲では大きな波紋と驚きが広がっている。
長年にわたって萩野を指導する平井伯昌競泳日本代表ヘッドコーチは「責任を持ってがんばってもらいたい。本来やらなきゃいけないことをやらないといけない」とコメントし苦笑いを浮かべた。

 萩野といえば、東洋大学在学中の2017年1月にタイヤメーカー、ブリヂストンと大型5年契約を結ぶことが決定。その年の夏頃にmiwaとの交際が始まったのだが…、その前後から成績が上がらず、今年3月には日本選手権欠場を発表し「モチベーションが保てない」という理由で休養を宣言していた。

「miwaさんと付き合い始めてから、水泳で結果を残していないのは事実なので、批判されることもあるでしょう。周囲からは、女にうつつを抜かして本業に身が入ってないのではないかといった、厳しい意見も飛んでいますよ」(競泳関係者)

 萩野は休養から先月復帰したばかり。なぜこのタイミングで結婚発表することとなってしまったのか疑問も残る。

「競技生活をサポートしているスポンサー筋からは『水泳に専念してもらうために支援しているのに、こんなことになるなんて…』といった声も聞かれます。時期が時期だけに、雑音が大きくなるのは仕方のないこと。水泳で成績を残して、こういった雑音を封じ込めるしかないですね」(前出の同)

 今月14日から開催される茨城国体に出場する萩野。祝福を得るためにも、批判を水泳で跳ね返すしかなさそうだ。

萩野公介「スポンサーも怒り」? miwaと交際してから低迷は事実で……のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!