キスマイ二階堂高嗣「爆弾と少女Tシャツ」に波紋……「日本破壊」「原爆Tシャツ」に続く不祥事?の画像1

 

 2日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演したKis-My-Ft2(キスマイ)の二階堂高嗣の「服装」が物議を醸している。

 今回の企画は「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」で、サンドウィッチマンを中心にラグビーの五郎丸歩選手、友近、そして二階堂が出演したのだが……。

 白いTシャツを着ていた二階堂なのだが、その「バックプリント」が大丈夫?となっているわけである。

「Tシャツの絵柄が黒地で『爆弾を笑顔で抱えた少女』なんですね。しかも上には赤のハートマークまで……『なんか戦争礼賛ぽくないか』『爆弾抱きしめてるTシャツとか……不謹慎だよ』『こういうのだけでも不愉快になる人いる』と厳しい指摘が多数ありますね。それ以外にも『気になる!』という意見は多い様子です。

 このTシャツは匿名アーティスト『バンクシー』の『Bomb Hugger』という作品がモチーフのようで、『おもちゃのように爆弾や戦争を作り出す政府の強迫観念を無垢な少女の姿に置き換えて強調している』という意味があるようです。反戦をテーマにした作品ではあるようですね。

 ただ、ネット上はザワついていますし、わからない人からすれば『何事?』という感じもあります。紛らわしい服を着せたスタイリストが悪いといえるかも」(記者)

キスマイ二階堂高嗣「爆弾と少女Tシャツ」に波紋……「日本破壊」「原爆Tシャツ」に続く不祥事?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!