平野紫耀「ホントごめんなさい!」 クイズコーナーで誘惑に負けまくる

編集部

平野紫耀「ホントごめんなさい!」 クイズコーナーで誘惑に負けまくるの画像1

 

 8月28日放送の『ワールド極限ミステリー』(TBS系)にKing & Princeの平野紫耀が登場。2択クイズで優柔不断っぷりを見せ、「どこまで可愛いんだよ!」「ほんといいキャラしてるwww」とファンをほっこりさせている。

 同番組は世界で起こった“極限のミステリー”に注目し、先の読めない展開をクイズ形式で出題。MCを恵俊彰と高島彩が務め、平野は女優の田中美佐子らとともにゲスト出演した。

 この日の放送では“宝くじで35億円当たった男の悲劇”を紹介。同僚に頼んで宝くじを買いに行ってもらった男性が高額当選を果たしたものの、同僚から“当選金をもらう権利は自分にもある”と訴えられるという流れだった。クイズパートでは恵が「買いに行った人ももらえる」、高島が「もらえない」と分かれてゲストも2択で回答することに。ゲスト全員で一斉に「もらえる・もらえない」の札を上げ、平野は「もらえない」を選択する。

「『もらえない』と回答した平野ですが、高島から話を振られた途端『え~どうなんですかね』といきなり弱気に。驚いた高島に『いや頑張ってください!』とエールを送られ、恵からは『平野さん。変えていいですよ』と誘惑されてしまいます。平野は『欲しいですけどやっぱり(おめでとうと)称えたいですね』と主張したものの、“もらえる派”の田中から『でも35億だもん』と言われた直後にあっさり“もらえる派”へ翻意。『ホントごめんなさい!』と苦笑いを浮かべる平野に、高島は目を大きく見開いて『えー!?』と悲鳴を上げていました」(芸能ライター)

 そんな平野の姿に、ネット上では「甘いささやきにつられてしまう紫耀くんが今日も素直!」「“35億”と聞いてあっさり意見を変えるジャニーズアイドル(笑)」「誘惑に弱いところすら可愛いくないですか?」「答えがコロコロ変わる紫耀くんに笑いが止まらない」と大盛り上がり。ちなみに平野は、過去にもクイズコーナーで優柔不断な態度を見せている。

「以前放送された『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』(日本テレビ系)で、上野動物園の“シャンシャンフィーバー”を取り上げた時のこと。シャンシャンにちなみ、パンダの手の指は何本かクイズが出されました(正解は手首付近の骨を合わせて7本)。他の出演者が次々と回答する中、声を上げた平野は『手と足を合わせた本数ですか?』と逆質問。改めて“手の指”と説明された平野は『じゃあもう1回考えます』と回答を引っ込めてしまい、周りから『半分にすればいいだけじゃないかな?』とツッコまれています」(同)

 天然発言で有名な平野だが、優柔不断キャラもファンには魅力のようだ。

平野紫耀「ホントごめんなさい!」 クイズコーナーで誘惑に負けまくるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!