山口達也突如メディア出演の裏に「24時間テレビ」と「ジャニー氏お別れ会」か

編集部

山口達也突如メディア出演の裏に「24時間テレビ」と「ジャニー氏お別れ会」かの画像1

 未成年女性へ強制わいせつ行為を行い、ジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也が約1年4ヶ月ぶりにメディアに登場し話題となっている。『女性セブン』8月29日号(小学館)および同誌のウェブサイト「NEWSポストセブン」が報じたもので、ロングインタビューに応じている。

 山口の近況は今年5月にも同誌が坊主姿にヒゲをたくわえトレーニングに励む姿を報じている。周囲の目を気にして意図的に姿を変えたといわれている。この記事では本人の直撃は行われていない。その姿は元傭兵を自称するタレントのテレンス・スリーのようだと話題になった。

 それから3ヶ月、今回は公園で撮影された山口の姿も公開されている。Gパンに白Tシャツに坊主頭という、さわやかなルックスはアイドルとして人気絶頂だった往年の姿を彷彿とさせる。気になるのはなぜ、このタイミングであったのかという点だろう。

「やはり、7月に亡くなったジャニー喜多川さんのお別れ会が9月に東京ドームで行われるため、その前にメッセージを発しておきたい思いがあったのでしょう。記事では、招待状は山口のもとへ来ていると伝えられていますね。さらに長瀬智也の不満が募りTOKIO解散説も出ているため、山口の口から応える必要があったといえるでしょう」(芸能関係者)

 さらに、あの名物番組の放送時期も影響しているといえる。

「『24時間テレビ:愛は地球を救う』(日本テレビ系)ですね。今年は嵐がメインパーソナリティーとなり、彼らは来年度いっぱいで活動休止を表明していますので、来年の登場も既定路線です。この番組にはマラソンや何かしらの企画で山口が復帰するのではとたびたびささやかれてきました。番組の放送前に登場してしまえば、その点においても憶測を呼びやすい。その点を否定するためにも『24時間テレビ』以降、『お別れ会』前のタイミングがベストだったといえます」(前出・同)

 結果的に、今回の記事は「もう許してもよいのでは」といった反応が多く聞かれる。今後、山口復帰プランが本格化してゆくのか、引き続き注目したい。(文=相川ナロウ)

山口達也突如メディア出演の裏に「24時間テレビ」と「ジャニー氏お別れ会」かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!