嵐櫻井翔&SixTONES・田中樹がラップコラボを披露、新旧ジャニーズラッパーの共演実現! の画像1

 

 8月25日放送の『24時間テレビ42 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、嵐とジャニーズJr.によるコラボメドレーが実現。後輩を立てる嵐・櫻井翔の姿に、「最高の先輩じゃないか!」「良きお兄さんすぎて涙が出てきた」と称賛の声が寄せられている。

 この日の放送では「生涯を捧げたエンターテインメント ジャニー喜多川の想い」と題した企画を展開。今年7月に亡くなったジャニー氏の思いを受け継ぐため、嵐に加えてSixTONES・HiHi Jets・美 少年・少年忍者が、メドレー形式で遺された名曲の数々を披露した。

 メドレーは嵐・HiHi Jets・少年忍者による「仮面舞踏会」(少年隊)で幕開け。続けて嵐・美 少年・少年忍者で「青春アミーゴ」(修二と彰)を歌い上げ、世代とグループの壁を超えた選曲で会場は大声援に包まれる。さらに「STAR LIGHT」(光GENJI)、「シンデレラガール」(King & Prince)と続き、ラストは嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」という流れになった。

「『A・RA・SHI』は冒頭こそ嵐のメンバー5人によるパフォーマンスでしたが、サビ後のラップパートからジャニーズJr.が参戦。本来なら櫻井の見せ場となるソロ部分でしたが、笑顔でSixTONESの田中樹を迎え入れて2人でラップパートを披露しました。2人は向き合った状態で見事にラップを決め、お互いに指を指し合ってハイタッチ。他の嵐メンバーもジャニーズJr.と肩を並べて歌い上げていて、ファンにとっては新旧世代の豪華共演になったようです。ちなみにSixTONESは、Snow Manとともに2020年のデビューが発表されたばかり。田中はSixTONESでラップも担当しているとあって、大先輩とのコラボはデビューに向けて刺激になったのではないでしょうか」(芸能ライター)

 後輩に花を持たせた櫻井に、ネット上では「まさか櫻井くんと樹くんのラップ共演が見られるなんてビックリ!」「ジャニーズの新旧ラップコラボレーション、きっとジャニーさんにも届いたんじゃないかな」「自分の見せ場なのに笑顔で後輩を迎える櫻井くん最高」といった声が相次いだ。

「後輩思いで有名な櫻井は、不祥事が続いたNEWSへの対応でも話題になったことがあります。櫻井が司会を務めた『THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~』(日本テレビ系)にNEWSが生出演した時のこと。緊張した面持ちを見せるNEWSメンバーを気遣い、櫻井は1人ひとりに『よろしくね。よろしく頼むよ』と声をかけつつがっしり握手。先輩の思いやりに、ようやくNEWSメンバーは笑顔を見せていました」(同)

 後輩を引き立てようとする櫻井の想いを、後輩たちもしっかり受け止めているに違いない。

嵐櫻井翔&SixTONES・田中樹がラップコラボを披露、新旧ジャニーズラッパーの共演実現!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!