嵐相葉雅紀のラブコールを「完全無視」? 大野智と松本潤「活動再開拒否?」コメントに驚愕の画像1

 

 8月25日、嵐・相葉雅紀が『24時間テレビ42 〜人と人~ともに新たな時代へ~』(日本テレビ系)内で番組終了間近にメンバーに向けて手紙を朗読した。

 相葉が同番組で手紙を読み上げるのは2009年以来、15年ぶり。この時は結成してから5年目ということで、今後の目標を確かめ合うような内容だった。

 だが、今回は来年いっぱいで嵐の活動休止が決定しているためか、メンバーそれぞれとの思い出や感謝の言葉、休止前後の抱負などを綴っていた相葉。メンバーがいたから成長できたという相葉は、メンバーを「最愛のパートナー」と相葉らしい言葉で表現。

 また、活動休止について「僕は休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています」と語り、「パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために、メンバー一人ひとりが愛している嵐のために、近い将来、絶対にグループ活動しようね」と再開を呼びかけた。

 これに対し、メンバーもそれぞれ、嵐に想いがあった様子。二宮和也は朗読直前にトイレへ行ったというエピソードで茶化したものの笑顔を見せ、櫻井翔は相葉の再開呼びかけに「ずっと思ってるよ」と返答。再開を願うファンにとっては、嬉しい返答であろう。

 だが、大野智と松本潤の返答は? というと……。なにやら、2人の返答が物議を醸しているようだ。

嵐相葉雅紀のラブコールを「完全無視」? 大野智と松本潤「活動再開拒否?」コメントに驚愕のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!