『GACKTの勝ち方』売れ行き好調が謎すぎる……弟分・ローランドにぼろ負け?

編集部

「GACKTさんが弟分としてかわいがっているという人気ホスト・ローランドさんが今年3月に出版された『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』に内容や切り口が似ている、ともっぱらです。しかも、ローランドさんの文章のほうが断然おもしろいという残念な結果になっています」(芸能事務所勤務)

 ローランドといえば、この書籍の印税を東北の震災復興に、重版分は京アニに寄付したことをインスタグラムで報告し、その行為が賞賛を呼んでいる。

「GACKTさんにもローランドさんのように本の印税をチャリティにという思惑があるのかもしれませんが、今のところそういった発表はありません。本業が順調なローランドさんと違い、ミュージシャン活動が芳しくなさそうなGACKTさんですから、そういう動きは厳しいかも。長年のファンからも、私生活を切り売りするような本は出してほしくなかったと落胆の声が上がっています」(同上)

 はたして本当に書店でも売れているのか。今後の動きに注目したい。

『GACKTの勝ち方』売れ行き好調が謎すぎる……弟分・ローランドにぼろ負け?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!