キンプリ・岸優太はまるで少年漫画の主人公! 水への恐怖心を克服

編集部

キンプリ・岸優太はまるで少年漫画の主人公! 水への恐怖心を克服の画像1

 

 8月21日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)にKing & Princeの岸優太が登場。恐怖に打ち勝つ姿を見せ、「感動のあまり涙が出てきた」「少年漫画の主人公みたいでカッコいい!」とファンを興奮させたようだ。

 岸は「King & Prince MEDAL RUSH」コーナーで、月曜から水泳競技の“飛び込み”に挑戦中。日本選手権優勝の千歩純一選手による指導のもと、これまでに腸腰筋を鍛えるトレーニングや爪先を美しく見せるための特訓を行なってきた。

 今回の放送では高さ1mの飛び込み台を使って練習することになり、岸は自信満々の表情でムキムキの肉体美を披露。求められるのは“高く飛び足から入水する”という基本技で、岸は真剣な眼差しで飛び込み台へ。「1、2、3」の合図とともにトライする岸だったが、空中でバランスを崩して水面に尻を強打してしまう。

「岸は再び飛び込み台に立ったものの『ヤバい、俺なんでこんなにビビるんだろ』と心境を吐露します。岸を躊躇させた要因は2つあり、1つ目は深さ5mもあるプールの水深。飛び込み台の高さは1mといっても、プールの底が見えて6mの高さに感じるため初心者は躊躇しても仕方ありません。2つ目の理由は水に対する恐怖心で、岸は『小さい頃に波の出るプールで波に飲みこまれて。水というものの恐怖を知った』と告白。1度目の失敗時に水が鼻に入ったことで、水への恐怖心が甦ってしまったようです。それでも岸は2回目の飛び込みに挑み、見事に課題をクリア。水面から顔を出して雄叫びを上げ、『キター!』と喜びを噛みしめていました」(芸能ライター)

 そんな岸の姿に、ネット上では「こんな頑張り屋さん見たことないよ!」「ドラマチックすぎて涙腺崩壊」「恐怖に打ち勝った岸くんの笑顔が眩しすぎる」「天然キャラの印象が強いけど、いつも真剣で真っ直ぐな岸くんが大好き」と称賛の声が溢れ返った。

「努力家で知られる岸は、以前放送された『ZIP!』の『DESHIIRI』コーナーでも全力で太鼓演奏に挑んでいます。キンプリメンバー・永瀬廉とともに、和太鼓パフォーマンスグループ『DRUM TAO』に弟子入りした岸。しかし隣の太鼓を叩く“交差打ち”や開脚状態での大太鼓打ちができず、不安を隠せません。休憩時間も特訓にあてて最終試験に挑んだものの、2人揃って交差打ちで失敗することに。それでも諦めきれない2人は再試験を懇願し、ようやく集団パフォーマンスに成功。師匠から『この短時間でこの内容をやった人は今までいない』と評価されていました」(同)

 失敗に挫けず挑み続ける岸の姿は、多くのファンを勇気づけているに違いない。

キンプリ・岸優太はまるで少年漫画の主人公! 水への恐怖心を克服のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!