女優の浜辺美波が主演のドラマ『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』(NHK総合)が8月13日〜15日に放送された。

 同作はNHKと東宝が共同で製作したドラマで、浜辺演じる売れない腹黒アイドルが一日署長で赴いた先の警察署で発生した殺人事件を、東出昌大演じる刑事とともに1日で解決するという推理ミステリーもの。

 最近、映画出演が多く、地上波のテレビ出演は宣伝がてらのバラエティー番組が多かった浜辺。それだけに、今年3月放送の『大奥 最終章』(フジテレビ系)以来のドラマ主演ということで、今回はファン待望の放送に。だが、そんな声は放送開始直後から浜辺のガリガリすぎる激ヤセ姿のせいで、一気に心配の声と変わってしまったようだ。

「先日も激ヤセ姿に心配の声が上がっていましたが、今回のドラマではさらにヤセてしまった様子でしたね。その状態がわかりやすかったのが、衣装のサイズ感。サイズが合っていないようで、ブカブカ。さらには、薄手のカーディガンから透けて見える二の腕はまるで棒のようで……。ファンも彼女の演技を久しぶりに地上波で見られるのは嬉しかったようですが、それよりもさらなる激ヤセぶりに再び驚愕したようで、体調面やメンタル面を心配する声がさらに強まっていました」(テレビ関係者)

 何があったのかわからないが、誰もがみてわかるほどの激ヤセをしてしまった浜辺。昔の健康的な姿を知っているファンからは心配の声一色だったようだが、中にはこんな声もあったそう。

「中にはヤセすぎたせいで、『体型が幼児化してしまった……』と嘆くファンもいました。確かに、ドラマではショルダーバッグの肩がけ紐が胸に当たってたんですが、紐が真っ直ぐすぎて胸がなくなってしまったのが丸わかり。18歳の女性らしい感じがなく、魅力が減ったと感じてしまったようですね。また、急にヤセてしまったことで、頬のコケかたが異常だとの声もあり、演技で笑うたびにほうれい線が目立つことから、『笑わない方がいい』などと指摘する声も多かった。このままのヤセ姿だと、人気にも影響が出そうな予感が。彼女の周りのスタッフは早いとこ対応をしてあげないと、今後の人生に関わってくるかと思います」(芸能誌編集者)

「激ヤセした!」という声で「かわいい!」という声がかき消されてしまうばかりの浜辺。幼い頃から「逸材」と呼ばれていただけに、早く絶賛される日が来るといいのだが……。

浜辺美波「激ヤセ加速」に騒然……頬の不自然なこけ方で笑顔にも陰りのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!