山口真帆の暴行事件への関与がウワサされるNGT48・西潟茉莉奈が18日、新潟市「NGT48劇場」の定期公演に出演。MCで自身の関与を否定したものの、「嘘泣きが下手すぎる」と話題になっている。

 昨年12月以来、約8カ月ぶりに定期公演を再開させたNGT48。その中で西潟は、「今日まで、今日を迎えるまで、真実ではないことが広まってしまって……」と声を震わせ、数秒間沈黙。

 その後は、頻繁に鼻をすすりながら「メンバーみんな苦しんだんですけども、あの、言われていることが真実であるならば、このステージには絶対に立てません。私たちのために、サポートしてくださったスタッフさん、関係者の皆さん、そして何より……何より、このような状況でも応援してくださる皆さんが、信じて待っててくださったおかげで、NGT48劇場は再開することができました。みんなで一歩一歩力をあわせて頑張っていきたいと思います」とあいさつした。

 同公演は生配信されていたため、現在ネット上では西潟のあいさつ部分の映像が拡散される事態に。

 これを見たNGT48ファンから、「すごい! こんなにわかりやすい嘘泣き初めて見た!」「目の水分カラカラ」「頑張って鼻すすってるけど、鼻水がないからスースーいってる」「この大根ぶりでは、女優は無理だな」といった声が相次いでいる。

「本人は涙を流して同情を引く算段だったのでしょうが、大失敗してしまいましたね。これでは本当に事件に関与していなかったとしても、信じてもらえませんよ……」(記者)

NGT48・西潟茉莉奈「嘘泣き」疑惑 事件関与否定も「涙どこ?」「大根すぎ」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!