12日に放送されたバラエティ番組『中居くん決めて!』(TBS系)において、MCを務める中居正広が、焼き肉店の経営に関心を示したため、「すぐにでも着手して欲しい」「出資します!」などと反応するファンが続出した。

 この日は、『元AKB48メンバーのイマ』を特集。そのトップバッターとして登場した内田眞由美が、2014年にオープンした焼き肉屋・IWAの年商が1億円であることを知った中居は驚きの表情を浮かべ、「(俺も)やろっかなぁ~」と乗り気な様子を見せたのだった。

「中居は今年6月に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、ジャニーズは副業禁止だと発言。実際に元KAT-TUNの田中聖は、事務所に無断でバーの経営をしたために脱退させられたといわれています。ただ、IWAではAKB48のアイテムを飾ったり、メンバーが来店したり、若手が働いていたりするとのことで、中居ファンからは、『SMAPグッズに溢れた店なら毎日通う』『Jr.がバイトする店を作って欲しい』などと要望する声が寄せられたようですね」(芸能関係者)

 また、内田がこの先の経営方針として、今のままAKB48時代のファン向けに特化したカタチでいくか、一般層向けに変えていくべきかを相談した際、中居がこぼしたグチにはファンから猛烈な抗議の声が殺到する事態となった。

「内田の相談に対して、同じく元AKB48の川崎希が、『結婚した途端にファンが一人もいなくなった』と発言すると、中居は『俺なんて結婚してないけど、最近ファン見ないけどね。あんだけいたんですよ』と発言。しかしこれには、ネット上で反論の声が相次ぎ、『コンサートを開催すれば、ファンが減ってないことがわかるハズ』『集まる場所をつくってください!』などといったリクエストが寄せられたようです」(同)

 中居はファンが減っていないことは承知の上で、SMAPが失意の内に解散してしまったことや、コンサートが行えない現状に対する事務所への不満を遠回しに語っただけなのかもしれない。

中居正広、焼き肉店経営に意欲も事務所NG? 「ファン見なくなった」には抗議の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!