N国党・立花孝志の売名パフォにカンニング竹山参加→崎陽軒弁当完売続出かの画像1

 

 NHKから国民を守る党立花孝志党首が宣言した“崎陽軒不買運動”に、カンニング竹山隆範が「踊らされている」と話題だ。

 立花氏は13日、YouTubeに「崎陽軒のシュウマイは買いません。マツコ・デラックスが謝罪するまでは・・・」と題した動画を投稿。マツコがN国党に対し「気持ち悪い」などと発言したTOKYO MX『5時に夢中!』に崎陽軒がCM出稿していることから、動画では「マツコ・デラックスが『5時に夢中!』を辞めるまで、シウマイ弁当は食べません!」「これが私なりの抵抗です」などと語っている。

 これに対し、竹山は13日に自身のTwitterで「崎陽軒のシュウマイ弁当食べたい!買おう!新幹線移動などの方々崎陽軒のシュウマイ弁当、これが美味いです!」とツイート。翌14日にも「崎陽軒のシウマイ弁当を意識的に買う」と投稿した。

 また、高須クリニックの高須克弥院長も「崎陽軒を守りす。シュウマイ弁当なう」(原文ママ)とツイート。星田英利(旧芸名・ほっしゃん。)も14日、「良かったな~!やっぱり一生懸命に真心込めて作ったものは、気持ちの悪い奴じゃなくまともな人に食べてもらいたいものね」と立花氏への皮肉を投稿した。

「立花氏は、国民の誰もが知る“マツコ”と“崎陽軒”というキーワードを使い、実にYouTuber的なやり方で売名パフォーマンスを繰り返している。立花氏が一番つらいのは相手にされないことであり、竹山などの有名人による拡散は願ったり叶ったり。思う壺でしょう」(記者)

 踊らされているのは有名人だけではなさそう。Twitterでは13日以降、シウマイ弁当の写真と共に「久々に買ったけど、おいしい」「ネットに釣られてシウマイ買ってしまった」といった投稿が相次いでおり、なかには横浜駅や東京駅の崎陽軒で「弁当が完売していた」という報告も見受けられる。

「立花氏の不買宣言が、結果的に崎陽軒の宣伝に。ネット上では『立花議員が最初からこの展開を見越してたらすごい!』『N国党がシウマイ界を幸せにしている』と、この現象を面白がる人が相次いでいます」(同)

 Twitterではトレンド入りも果たした“崎陽軒”。今後も、立花氏に踊らされる有名人が続出しそうだ。

N国党・立花孝志の売名パフォにカンニング竹山参加→崎陽軒弁当完売続出かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!