76歳の加藤茶と31歳の綾菜夫人が、12日放送の日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演。2人の馴れ初めを伝える再現VTRに捏造の可能性があるという。

 加藤は、これまで綾菜が「財産狙い」「生命保険狙い」などと批判されてきたことを「それがつらかったね、一番」と吐露。結婚当時は「貯金も一銭もなかった」といい、「彼女の実家のほうが金持ってた。逆玉よ」と明かした。

 また、番組は加藤を心身ともに支える綾菜の良き妻ぶりを紹介。加藤もそんな妻にバラの花束を渡すなど、愛妻家ぶりをアピールした。

「結婚当時、加藤が金欠だったのは本当。2人の結婚披露宴が都内の一流ホテルではなく、加藤のタニマチが経営する埼玉の結婚式場で行われたのもそのためでしょう。綾菜と再婚した翌年、加藤は『子どもが成人するまで養育費を払う』という前妻との約束が守れなくなり、家庭裁判所に申し立てを起こされている。どうやら、綾菜の浪費癖が効いたようです」(記者)

 また、番組では加藤と当時大学生だった綾菜の出会いのシーンを再現VTRで紹介。ドラマでは、綾菜がアルバイトしていた割烹料理屋を訪れた加藤が、綾菜に一目惚れ。下には「実際のお店」というテロップが表示されていた。

「再現VTRで出ていた店は、六本木にある『鮨割烹 龍馬』。確かに表向きは『綾菜がバイトしていた割烹料理屋で出会った』ということになっていますが、綾菜は六本木の元キャバ嬢で、加藤とは銀座のホステス時代に知り合ったと言われている。『鮨割烹 龍馬』が、2人のエピソードを書き換えるためのダミーである可能性もありそう」(記者)

 今年5月から有名芸能事務所に所属し、芸能活動をスタートさせた綾菜。今後のために、加藤との馴れ初めを美談に仕立て上げる必要があるのかもしれない。

加藤茶&綾菜の再現VTRに嘘!? 日テレ『深イイ話』で捏造かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!