お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が出演し、4月から放送されているウェディングブランドFIVESTAR WEDDINGCMが「ジワる」「違和感しかない」とネット上で話題になっている。

 同CMは「結婚式のホンネ 夫婦について篇」と8月から第二弾「結婚式のホンネ ご両親篇」が放送されている。又吉と新婚夫婦、両親それぞれの対談形式となっており、夫婦が結婚式を挙げて感じたこと、両親の結婚に対する思いに迫るという内容だ。ほっこりとした雰囲気で幸せな表情を浮かべる一般出演者がウェディングブランドの魅力があふれるCMに仕上がっている。

 ハートフルな内容だが、『又吉×結婚式』という組み合わせに違和感を覚える視聴者がちらほら。「なんで又吉が結婚式場のCM出てんねん?!」「結婚式のCM流れるんやけど最近さ、又吉出てんのなんかじわる」と制作サイドが予期せぬ方向に視聴者は感じている。さらに、CM内でのキャッチコピー『結婚式は親へのプレゼント』にも不満が続出。

「独身アラフォー女が、母と見るには辛すぎるんだが」「結婚する気のないアラフィフと、その親が一緒に見てこんな気分の悪くなるCMなかったわ」と、女性陣の叫び前では好感度抜群の又吉もお手上げだろう。

 芥川賞作家として今や文化人枠として教養番組での活躍も目立つ又吉だが、芸人時代の代名詞となった『負のオーラ』が、今回のCM批評につながったのではないかと芸能関係者は話す。

 好感度は高くCMに多数出演しているもののキャスティングする商材次第では悪影響がでる例にならなければいいが。地方を中心に放送されているだけ影響は最小限といったところだろうが、又吉そして吉本興業は今後の仕事選びを熟考するよい機会になったのかもしれない。

ピース又吉直樹、結婚式CM「ジワる(笑)」と話題に!負のオーラが幸せな世界感とミスマッチのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!