有吉、メーカー名連呼で飲み物が次々と届く?の画像1

 1日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)において、ダイドードリンコから飲料の提供を受けた話題が語られた。有吉は「スポンサーから飲料の提供を次々と受けている」「我々にはちょっとあまるほどのたくさんの飲料をいただきまして」と話しはじめた。

 これまで番組内でメーカー名や飲料名を口にすることで、サントリー、キリン、アサヒ飲料といったメーカーから次々と飲み物の提供を受けていた。

 有吉は「これはもう洒落でも、これ以上のことは言うまいと。(最後は)『こち亀』みたいになるんじゃないかと」「こうやって調子に乗って『飲料メーカーのみなさんから言えば送ってもらえるんだ』と、もらった商品で商売はじめて最終的に痛い目みるみたいな」と話し、秋本治の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)の王道パターンである「ビジネスもの」のオチをたどるのではと話し、笑いを誘っていた。

 それでも、発言をチェックし商品を送ってくれる飲料メーカーの広報担当者たちには「みなさん楽しい面白い人たちがいるんだと。CMなんかでお会いすると向こうもしっかりしているし、こっちも緊張しているし、冗談なんか言えない雰囲気だけど、こうやって冗談が通じする人たちがいて助かりました」と展開を面白がりつつも「これ以上は待ったナシでお断りしたいと思います」と話し、企画終了を宣言した。

 有吉の番組は東京のスタジオから生放送されているが、東京、名古屋、大阪など大都市圏はカバーしておらず主に地方に発信されている。

 それでも、有吉の発言の影響力は大きく、コアな番組ファンも多いため飲料メーカーとしても要注目の番組なのかもしれない。(文=相川ナロウ)

有吉、メーカー名連呼で飲み物が次々と届く?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!