「男性です」と言われても、女性にしか見えない。

 今月21日にリリースされる「サカナクション」の新曲「モス」のMVに出演している井手上漠(いでがみばく)が、現在大きな話題となっている。なんと言っても井手上最大の特徴は中性的なルックス。その容姿からかわいすぎるジュノンボーイの異名を取る井手上が、人気バンド・サカナクションのMVで世間の注目を浴び、ブレイク目前となっている。

 井手上は島根県隠岐島出身の16歳。昨年開催された「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場すると、ファイナリストとなり「DDセルフプロデュース」賞を獲得している。その容姿は、何も言われなければ女子かと思ってしまうほど。まだ事務所に所属していないためタレント活動はしていないが、日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演した際には、「滝沢カレンが好き」だと発言しており、井手上もモデルとして活躍の場を広げていく可能性もありそうだ。

 今年1月、3月と立て続けに行列に出演し、世間での知名度を一気に高めた井手上。5月には男性向け週刊誌「週刊プレイボーイ」のグラビアに登場するなど、男性モデルらしからぬ活躍も多々見せている。サカナクションのMVでも、ボーカル・山口一郎の隣に住むキレイな女性(?)といった役回りでの出演だった。まさに性別を超越し自分らしくいることを大切にしている井手上ならではの活躍を続けている。

 そんな井手上に対しネットからも称賛の声があふれている。井手上が自身のTwitterで、サカナクションのMVに出演することを報告した際にも、「早く見たい!!」「楽しみに待ってます!!」といった公開を心待ちにする声や「獏ちゃんの活躍の場がどんどん広がっていくねっ!!」など、さらなる飛躍を期待する反応が相次いだ。また「サカナクションの世界観に漠ちゃん合ってんな~」と、井手上とサカナクションのコラボのジャストフィット感を喜ぶファンも少なくなかった。

「性別は男性・女性だけじゃない」という世界的な風潮に呼応するように登場した、ジェンダーレス男子の井手上。井手上のブレイクはもはや秒読み段階だ。今後もその姿で、多くの人に勇気を与え続けてくれるだろう。

ジェンダーレス男子・井手上漠、「美しすぎる」サカナクションMV出演で話題沸騰!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!