かつてイケメン料理人としてタレント活動をしていた川越達也が、9日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)に出演。これが3年ぶりのテレビ出演になるという。

「2日放送の同番組で次回予告映像が流れると、川越シェフの顔の変貌ぶりが話題に。激ヤセしたのか、顔がかなりほっそりとしており、アーティストの米津玄師を彷彿とさせる容姿に様変わり。46歳という年齢を感じさせないイケメンぶりは健在ですが、以前にも増して不健康そうな顔色が米津っぽさを強めています」(記者)

 川越シェフといえば、『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の出演をきっかけに、コラボメニューやキッチン用品のプロデュースなど多方面で活躍。

 しかし、2013年に口コミグルメサイト「食べログ」に書き込まれた「川越シェフのレストランで水を頼んだら800円取られた」というレビューに対し、「月刊サイゾー」(サイゾー)のインタビューで「年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込むこともあると思うんです」「企業努力や歴史は、あなたにはわからないでしょ? と思うんです」「1000円や1500円取るお店だってありますよ。そういうお店に行ったことがないから『800円取られた』という感覚になるんですよ」などと反論。これが差別的だとして炎上し、その後、メディア露出が激減した。

「16年5月に出演した『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、メディアから消えた理由を告白。渋谷のバーで仲間と飲んだ際に、透明なガラスに激突し、顔の半分が黄色く変色してしまったためだと説明していました。しかし、この後メディア露出はなくなり、ブログの更新もストップ。実際はバッシングに耐えられなくなったというのが本音では?」(同)

 現在はレストランのプロデュース・サポート業のほか、地元・宮崎県の野菜を直送するオンラインショップを展開している川越シェフ。3年ぶりのテレビ出演で、メディアと距離を置いた本当の理由が語られるだろうか?

川越達也シェフの顔が米津玄師似に変貌! 3年ぶりテレビ出演で騒然のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!