小室圭さん「脱税説」が邪魔をする帰国会見? 最終手段も使えずかの画像1

 秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚騒動に揺れる小室圭さん。

 小室圭さんは現在海外に留学中。小室家の借金問題やもろもろの対応への国民の批判、さらには突然の海外留学への疑問など、すべての問題を放っている状況にある。

 このままの状況が続けば、眞子さまとの結婚も遠のくばかりだろう。すでに「修復不可能」ともいえそうだが、逆転の余地はあるのだろうか。

「早い段階で、という絶対条件はついてしまいますが、速やかに帰国して会見を開き、誠意を伝える以外にもう残され道はないと考えるのが自然でしょう。今さら小細工を施しても批判が増大するだけではないでしょうか。

そもそも今後の奨学金の目処も立っておらず、さらには学業も優秀というわけでもなさそう……なれるかわからない国際弁護士にこだわるよりも、ずっと結婚が近づくと思うのですが」(記者)

 現実的な路線は、やはり誠意ある会見、なのかもしれない。「週刊新潮」(新潮社)は、過去に海外では会見によってロイヤルファミリーへの結婚反対が薄まったという事例もあると記されているが……。

 ただ、仮にその会見を開いたとしても「別の点」で結婚への反対意見が減少しない可能性も浮上する。

「小室圭さんの母・佳代さんの問題はやはり残りますね。借金問題はそもそも佳代さんの問題ですが、元婚約者の間で『贈与』か否かという点で意見が割れています。

小室さんが会話を『録音』していたという話もありますが、仮に贈与だった場合、贈与税を払っていないという点で『脱税』の可能性も浮上する、と以前報道されました。いずれにせよ小室家は無傷ではいられません」(同)

 やはり、もう手遅れ?

小室圭さん「脱税説」が邪魔をする帰国会見? 最終手段も使えずかのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!