先月29日、都内で「天気の子」の大ヒット御礼舞台あいさつが行われ、監督の新海誠と声優陣らが浴衣姿で登場した。

 新海は、須賀圭介役を演じた小栗旬について、影で努力していたことを明かし「感激しちゃいました」と、小栗の声優の仕事に取り組む姿勢を絶賛した。新海からのお墨付きで、これからますます声優の仕事も増えていきそうな小栗に注目が集まる。

 小栗は、「私だけが知っている監督の魅力は?」という司会者の質問に、新海の声が「抜群だ」と解答した。練習で使用していたというビデオコンテに入った新海の声が「声優やればいいのに」と思うほどレベルが高かったことを語った。「俺よりもうまいなって思った」と、新海を立てる気の利いた一面もまた、新海が小栗を推す理由のひとつなのだろうか。

 新海はそう語る小栗について「ひょうひょうとしていて、何をお願いしてもスラッと出来るので、憧れの目で見ていました」と、小栗の仕事をそつなくこなす器用さを称えた。続けて「でも、飲んだときに(新海の声を)何度も聞いて猛練習していた話をしてくださったんです」と、小栗が影で努力していたことを明かし、そのギャップに感激したことを語った。

 小栗は舞台挨拶で「高校の同級生には、僕の今までの声優で一番良かったと言われた」と誇らしげに語ったが、ネットでも同様に「観てるときは小栗旬って分からなくらい馴染んでた」と、小栗の声が絶賛されている。「キャラクターはたくさんいるけど特に小栗旬の声が本当に好き」「小栗旬さんの声がイケメン過ぎて話に集中できなくなる」と、ファンもべた褒め状態だ。

 本作品は公開から11日目にして、動員300万人、興行収入40億円を突破するほどの話題作。そこに声優として参加し、これだけの評価を得られれば、俳優業だけでなく、本格的に声優としての仕事も増えていきそうな小栗。新海お墨付きの人柄と魅力的な声で、声優界で活躍する小栗に期待したい。

小栗旬「男の色気ボイス」で映画・天気の子に花を添える!声優業界でも人気沸騰か?のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!