1日、人気クイズバラエティ「東大王(TBS系)」に出演する現役東大生・水上楓が7月31日の放送回をWEBサイト「TVLIFE」で振り返った。

 世界修学旅行を獲得できる10連勝がかかった対戦で惜しくも敗れた水上擁する東大王チーム。同サイトでのインタビューでは敗戦の悔しさをあらわにした水上だが、6月に週刊文春が報じた女性タレントとの妊娠中絶疑惑については言及せず。クリーンなイメージが定着している水上だが、真相はいまだ闇の中である。

 同番組で並みいる東大生を抑えて“大将”をつとめる水上。東大医学部生として数々の民放クイズ番組で活躍し人気を博していたが、同インタビューでは妊娠中絶疑惑についてコメントなし。メインは同番組での敗戦の心境で「とても悔しいですね。(中略)これからもっと成長して、やすやすと10連勝してスペインに行きたいですね(笑)」と話した。

 さらに、「僕としては、もちろん毎回勝ちたいですけど、このつまずきから立ち上がるまでの速さが大事だと思うので、めげずにやっていきたいなと思います。こう言うと次も負けそうな感じがしますが、大丈夫、勝ちますよ(笑)」と同番組でのリベンジ精神をあらわにした。

 しかし、世間の注目は同番組での勝敗だけでなく、件の妊娠中絶疑惑にも依然として向けられている。SNS上には「水上楓って人も医学部なのに彼女に中絶させるとかありえん」「水上颯さん彼女中絶させてダンマリなのに何で平気でテレビ出てるの?」と疑惑前と変わらぬメディア出演に違和感を覚えている視聴者も目立つ。

 今後もクイズ王として芸能界で活躍することが予想される水上だけに、シロであるならば一刻も早く身の潔白を証明することが賢明だろう。

東大・水上楓「敗戦の悔しさ」を吐露「妊娠中絶疑惑」こそ聞きたいのにのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!