お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、27日深夜に放送されたラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で合コン話を披露。28歳の会社受付嬢たちとの飲み会を「地獄」だったと表現したが、リスナーの間では「南沢奈央に未練があるのでは?」と指摘する声が飛び交った。

 この日は、重量挙げの大会に出場するため、相方の春日俊彰は欠席。その春日が結婚したことによって、「若林は?」というムードになったこともあり、3対3の合コンを行ったことを明かしたのだった。

「ガールズバー通いによって女性への苦手意識を克服したハズの若林でしたが、バッチリ化粧を施し、短い丈の革ジャンを着た、『オクタゴンで戦える恋愛の現役のオンナ』が登場したことで緊張したらしく、男性側が全員40歳代だったことも含め、『なんか全部恥ずかしかった。1分1秒』と振り返りました。プライドが邪魔して春日の前では披露しなかったという秘話にリスナーは爆笑するとともに、昨年、熱愛&破局が報道された女優・南沢奈央は先月で29歳と、合コン相手と同世代のため、『未練があるのでは?』と憶測する声も広まったようですね」(芸能関係者)

 この日は、若林と同じく40代で独身のアンガールズ・田中卓志がゲスト出演したが、女優の蒼井優と結婚した南海キャンディーズ・山里亮太に続くと期待されていることについて若林は全力で否定。目糞鼻糞な爆笑トークが繰り広げられることとなった。

「非モテキャラだった山里が快挙を成し遂げたため、ネット上では、高身長・高学歴・高収入のいわゆる“三高”の田中を持ち上げる記事が飛び交っていますが、若林は以前から山里が実はモテていたことを知るため、田中の“ポスト山里”説を真っ向から否定。その後はお互いにモテないことを罵り合ったのですが、若林40歳、田中43歳という年齢にもかかわらず、学生時代に女性と話すのが苦手だったエピソードまで飛び出したため、『低次元すぎる』とリスナーの笑いを誘ったようですね」(同)

 南沢との交際という実績をすでに上げているため、若林の方が優勢にも思えるが、山里に続いて大金星を上げるのは果してどちらなのか。今後の動向に注目していきたい。

オードリー・若林、地獄の合コン話で南沢奈央への未練が露呈? “ポスト山里”との低次元バトルに爆笑のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!