JRA武豊は「不倫疑惑もネタにする男」吉本興業「イジリ」の軽快さに世間脱帽

編集部

JRA武豊は「不倫疑惑もネタにする男」吉本興業「イジリ」の軽快さに世間脱帽の画像1

 

 さすが、「レジェンド」は騒動もネタに変える。

 JRA騎手の武豊が25日、JR博多駅広場で開催された「駅前KEIBA2019年夏」に出席。MCであるお笑いコンビ麒麟の川島明、元福岡ソフトバンクホークスの松中信彦とともに登壇した。

 武豊騎手は、先日31年ぶりに夏の函館開催を選んだことを引き合いに「札幌に行くと思われていたようなんですが、そんなわけはありません。小倉最優先」と語ると、集まったファンからは拍手が。小倉記念連覇、小倉リーディングへの意気込み、「60歳までやって5000勝」という壮大な目標も掲げた。

 そして、もともと軽快なトークでも人気を博す武豊騎手だが、今回もしっかりと「時事ネタ」を突っ込んできた。司会の川島が吉本興業所属ということで……。

「引退したら調教師は無理だから吉本にでも入ろうかな」

「ちなみに、きょうは(会社)通しているんですか?」

「テープ回してないですよね」

「(ギャラは)何対何?」

 世間を騒がせる吉本興業と芸人の問題をネタに、川島にズバズバと質問をぶつける武豊騎手。川島は「駅前で闇営業はしませんよ(笑)」「(ギャラを)知らんねん、だからこの会社はおかしいねん……」とまさかの質問にタジタジの様子だった。

JRA武豊は「不倫疑惑もネタにする男」吉本興業「イジリ」の軽快さに世間脱帽のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!