岸優太が連続ミスも… キンプリが見せた抜群のチームワーク

編集部

岸優太が連続ミスも… キンプリが見せた抜群のチームワークの画像1

 

 7月25日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、King & Princeが見事なチームワークを発揮。ファンから「キンプリらしさが溢れてて素敵」「みんな最高だよ!」と黄色い歓声が上がっている。

 先週から「King & Prince MEDAL RUSH」コーナーでバレーボールに挑戦中のメンバー5人。今回は前日に引き続き、「富士通」チームとのリベンジマッチが放送された。

 試合は「25点先取ラリーポイント制、キンプリはアタック5点・レシーブ回数無制限」というルール。4対6でキンプリチームがリードしていたものの、ミスが続いて6対6の同点に。しかし永瀬廉が決めた“昇竜拳”で、4対11と再びリードに成功する。

 永瀬が「チャレンジはどんどんやっていこう!」とチームを鼓舞し、平野紫耀や高橋海人も奮闘。そんな中いまいち波に乗れないのが岸優太で、レシーブは上手く決まらずボールを避けたりとミスを連発してしまう。

「試合は岸の連続ミスによって11対11の同点となり、思うようにプレーができない岸本人もショックを隠せません。肩を落とす岸に永瀬は敢えて『ミス多いで』と指摘しましたが、平野から『いま下げるな!』とツッコミを受けることに。キンプリチームにどんよりした空気が流れる中、高橋が『元気出していこう!』と拳を突き上げます。高橋の掛け声にメンバーも拳を上げて『オー!』と応え、チームの気持ちが1つになったところで大爆発。平野が相手のレシーブを弾くほどのアタックを決め、続く神宮寺勇太のアタックも決まって点差を広げていました」(芸能ライター)

 チームワークを発揮したメンバーに、ネット上では「ミスが出てもカバーし合う姿に感動した!」「はっきり言葉にする廉くんは偉いし岸くんを思いやる平野くんも優しい」「ムードメーカー海人くんの掛け声、激アツだわ」「メンバーそれぞれの方法で岸くんを鼓舞するキンプリの絆がエモい」といった声が続出。King & Princeといえばメンバーの仲良しぶりが有名で、平野がその一端を明かしたことも。

「昨年11月放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に平野がゲスト出演し、『オフの日もメンバーと一緒にいることが多い』と語っています。レギュラー出演者の伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)に『何すんの? 仕事ならずっと一緒にいるじゃん』と驚かれていましたが、平野によるとほとんどのメンバーと趣味が合うそう。みんなで田舎へ行くことが多く、『フラフラ寄りながら目的地に行くっていうのが僕らの休日。楽しいですね』と説明していました」(同)

 オフの日も一緒に過ごすほどの仲良しぶりが、King & Princeのチームワークを生んでいるようだ。

岸優太が連続ミスも… キンプリが見せた抜群のチームワークのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!