【足が速くなるダンス】1か月チャレンジ実施!50m走で最大2.6秒速くなった児童も。担当者インタビュー公開「秋の運動会に向けて練習して」

編集部

【足が速くなるダンス】1か月チャレンジ実施!50m走で最大2.6秒速くなった児童も。担当者インタビュー公開「秋の運動会に向けて練習して」の画像1

 損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、「SOMPOダンスプロジェクト」の一環として、大阪府大阪市の柏里小学校にて『足が速くなるダンス』にチャレンジする企画を実施しましたので、その結果を発表いたします。

 本プロジェクトでは、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)と提携し、ダンスを通して子供たちの健やかな成長をサポートしています。その一環として、足が速くなるためのトレーニングを楽しい振り付けに落とし込んだ『足が速くなるダンス(SOMPO バージョン)』を開発しました。
今回は柏里小学校にご協力いただき、1 か月間、児童 92 名が『足が速くなるダンス』にチャレンジしました。その結果、50 メートル走のタイムでは、平均 0.17 秒の短縮が見られ、最大で 2.6 秒足が速くなった児童もいました。

 このような結果を受けて、ダンスを指導した NSSA のスタッフや振り付けを監修した名古屋学院大学佐藤菜穂子博士のコメント、損害保険ジャパン日本興亜の担当者インタビューを公開いたします。損保ジャパン日本興亜の田部敬氏は、「運動会に向けて友だちや家族の人と、何回も練習してみましょう」と足が速くなるダンスの活用法について話しました。

<SOMPOダンスプロジェクト』 特設ページURL>
 https://www.sjnk.co.jp/company/dance/

 損保ジャパン日本興亜は、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)と提携し、ダンスを通して 子供たちの健やかな成長をサポートする「SOMPOダンスプロジェクト」を展開しています。その骨子として、 NSSA が名古屋学院大学との共同研究により開発した『足が速くなるダンス』を、多くの子供たちに広め、子供たちと一緒にチャレンジする活動を行っています。

<SOMPOダンスプロジェクト』 特設ページURL>
 https://www.sjnk.co.jp/company/dance/

【足が速くなるダンス】1か月チャレンジ実施!50m走で最大2.6秒速くなった児童も。担当者インタビュー公開「秋の運動会に向けて練習して」のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!