有働由美子「強めに言ってきたな」 櫻井翔がドヤ顔でテレビ会議体験を告白の画像1

 

 7月22日放送の『news zero』(日本テレビ系)に、月曜キャスターの嵐・櫻井翔が登場。レポーターの問いかけにドヤ顔で「ありますよ!」と答え、ファンから「翔くんの新たな一面を見たwww」「ちょっとムキになってるところが可愛い」との反響が巻き起こった。

 この日の放送では、2020年開催の東京五輪に向けた対策を特集。とある企業に導入された“テレビ会議”の様子を紹介している。五輪開催中は交通機関が大混雑するとみられており、出社せず業務を行う“テレワーク”の実験に取り組んでいるという。

 男性従業員がモニター越しの従業員たちと会議を行なっている場面で、リポーターから櫻井に「このようなテレビ会議をされたことはありますか?」と質問が。すると強めに「ありますよ!」と答えた櫻井は、自信満々の表情で「ロンドンにいる布袋寅泰さんとの楽曲打ち合わせを松本(潤)と3人でやった」と明かしている。

「ビッグアーティストとのテレビ会議経験をドヤ顔で明かした櫻井ですが、さらにリポーターから『ほんとですか?』の声が。櫻井は食い気味に『ありますよぉ!』と改めて強調し、メインキャスターの有働由美子から『強めに言ってきたなぁ』とツッコまれていました。ちなみに櫻井が明かした布袋との楽曲打ち合わせですが、これは2015年10月にリリースされたアルバム内の楽曲『心の空』のこと。作詞作曲を手がけた布袋は、ブログで『この「心の空」という曲は東京-ロンドンでのスカイプミーティングからスタートしました。櫻井くんと松本くんとスカイプ会議するのもなかなかシュールでしたが(笑)』と綴っています」(芸能ライター)

 ドヤ顔を披露した櫻井に、ネット上は「クールキャラなのに強めの言い方になる翔くん、ギャップがいいね!」「モニターを通して布袋寅泰・櫻井翔・松本潤が集まる絵面ってめっちゃ強いよね。自慢したくもなるわ」「『布袋さんとしたことがあります』で済むところを松潤も含めてて仲良しぶりが伝わってくる」と大盛り上がり。また櫻井の強めな「あります」発言に、嵐が活動休止を発表した当時の『news zero』を思い出すファンも。

「今年1月の『news zero』放送時、有働が嵐の活動休止について櫻井と対談する時間が設けられました。その中で有働が『ズバリ伺いたいところで、嵐の復活はありますか?』と質問。櫻井は即答で『ありますよ! あります!』と強く頷き、『いつかまた5人で揃ってパフォーマンスというのを頭の片隅に置きながら、2020年12月31日以降はそれぞれが活動していくことになる』と語っています」(同)

 櫻井の強めな「あります」発言は、自信があるからこそ飛び出すものなのだろう。

有働由美子「強めに言ってきたな」 櫻井翔がドヤ顔で“テレビ会議”体験を告白のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!