加藤浩次は「給与未払い→『親に借りろ!』」吉本社員の酷さは知ってる? 経営陣退陣だけでは足りない現実の画像1

 

 雨上がり決死隊・宮迫博之ら所属芸人たちの闇営業問題が一転、吉本興業・岡本昭彦社長による芸人たちへの圧力発言問題や芸人たちへの給料問題などに発展し、窮地に陥っている吉本興業。

 そんな吉本興業に対し、極楽とんぼ・加藤浩次は自身がMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)にて、大崎洋会長や岡本社長の辞任を要求。さらに2人が辞任しなければ、自身が吉本を辞める覚悟であると明言し、現在波紋を呼んでいる。

 加藤の大崎会長と岡本社長の辞任要求は、吉本興業の現在の体質を変えたい、後輩を守りたいとの理由があるから。だが、それだけでは問題が解決しない可能性が浮上している。

 その問題の要因となっていたのは、新潟を拠点に活動しているお笑いタレント・星野和之のツイートだ。彼は、昨年秋に吉本を退社し、現在はフリーで活動しているのだが、辞める直前に一悶着あったよう。当時の様子を宮迫とロンドンブーツ1号2号田村亮の会見を受け、公式ツイッターにて「月の給料が振り込まれていなかった」と告白。当時レギュラー番組を持っていた星野は、手違いだと思い吉本社員に連絡したところ、「金の事で文句言うなら辞めていい。生活費は親から借りたらいい」と一喝されたそうで、これが12年間所属した吉本との“最後のやり取り”となったという。

 この星野の暴露に対し、ネットは騒然と化し「親に借りろって酷すぎる」「吉本の体質がやばすぎ」「社員自体もこれじゃ……」という声が殺到。また、現役吉本芸人であるバンビーノの石山大輔もこのツイートに「レギュラー(番組)でもたまにそれありますよね」と反応。すると、星野はこの件のギャラはのちに支払われたと言ったものの、「(芸人)1年目にバイトガッツリ休まされて一夏みっちり働いたお台場冒険王のギャラは何度言っても払われなかったなぁ」と、新たなギャラ未払いを暴露。ネットをさらに驚かせた。

加藤浩次は「給与未払い→『親に借りろ!』」吉本社員の酷さは知ってる? 経営陣退陣だけでは足りない現実のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!