キンプリ神宮寺勇太「なに、先生の…」 強烈サーブを受け乙女すぎる反応

編集部

キンプリ神宮寺勇太「なに、先生の…」 強烈サーブを受け乙女すぎる反応の画像1

 

 7月22日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、King & Princeの神宮寺勇太に“オネエ”疑惑が噴出。「朝一から涙出るぐらい笑った!」「じんくんのキャラ面白すぎでしょwww」とファンを楽しませたようだ。

 先週から「King & Prince MEDAL RUSH」コーナーで、バレーボールに挑戦中のKing & Princeメンバー。元バレーボール選手・植田辰哉による指導のもと、今回は“サーブレシーブ”の特訓を受けることに。先週放送の試合でメンバーはサーブを受け止められず苦戦したとあって、植田の指導にも熱が入っていく。

 メンバーの中で練習の成果を見せたのは、ビーチバレー経験者の高橋海人。サーブを真正面から受け止めてしっかりと相手側コートにボールを返し、様子を見守っていたバレー選手たちからは自然と拍手が。さらに平野紫耀と岸優太も好レシーブを見せ、「もう1本!」と叫ぶ岸のリクエストに応えて“特訓タイム”へ突入していった。

「好レシーブを披露した平野&岸ペアとは対照的に、レシーブを上手く決められなかったのが神宮寺と永瀬廉の2人。植田からのサーブを受けた神宮寺でしたが、『いったーい!』という叫び声とともにボールはコート外へ。神宮寺はよほど驚いたようで、口元を手で隠しながら『なに、先生の…』と戸惑いを隠せません。縮こまって立ちすくむ神宮寺に対し、画面上には『オネエ感が…』と指摘するテロップが浮かび上がりました。ちなみに永瀬はボールに腕が届かず、悔しさを滲ませていたところに『惜しい!』とエールが。レシーブ失敗組の神宮寺と永瀬でも、反応がはっきり分かれた形になっています」(芸能ライター)

 そんな神宮寺の姿に、ネット上は「朝からオネエ感が溢れ出てるの可愛すぎじゃない?」「植田さんのレシーブを受けた神宮寺くん、乙女の顔になっとる(笑)」「スポ根ものの企画なのに、じんくんだけ少女マンガみたいな反応なの面白い」と大盛り上がり。オネエ感を指摘されてしまった神宮寺だが、実はオネエ疑惑の浮上は今回が初めてではない。

「以前放送された『ガムシャラ!』(テレビ朝日系)で、ウナギを素手で運ぶ企画が展開されました。桶に入ったウナギを片手で掴んだ神宮寺はすぐに放してしまい、『きゃーーー!』と悲鳴を上げることに。両腕を胸の前に寄せながら『無理! 無理!!』と連呼しつつ、なんとかウナギを掴むも裏声で『ウワーーー!』と再び大絶叫。神宮寺に対してこの番組でも、テロップで『おねえ系?』と指摘されています」(同)

 サーブレシーブ猛特訓の成果は現れるのか。神宮寺の成長を見守ろう。

キンプリ神宮寺勇太「なに、先生の…」 強烈サーブを受け乙女すぎる反応のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!